YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【バランス型】iPadmini6にモバイルバッテリーを購入!開封から感想までをレビュー

こんにちは、yujiです。

先日、iPad mini6用にモバイルバッテリーを購入しました。

Amazonを見てみると、モバイルバッテリーだけでもかなりの数があってので相当迷いましたが、

  • 充電出力(W数)
  • 容量(mAh)
  • 重さ
  • 価格

上記のバランスが取れたものを購入したので、レビューしていきたい思います。

モバイルバッテリーの選び方や考え方は、別の記事でも書いてるので、そちらも合わせて見てもらえると嬉しいです。

それでは早速いきましょう!!

【選び方と考え方】iPad mini6におすすめのモバイルバッテリー3選『君に決めた』

 

今回購入したモバイルバッテリー

概要と特徴
  • 充電出力:22.5W
  • 容量:10.000mAh
  • サイズ:14cm×6.9cm×1.7cm
  • 重さ:220g
  • 3台同時充電ができる
  • バッテリー残量表示
  • パススルー充電
  • 価格:2,980円
yuji
特になにかに突出してる訳じゃないけど、バランスの取れたモバイルバッテリーになってるで

 

さっそく開封

yuji
説明書は日本語で安心した。笑
同梱品

入っていたのは、モバイルバッテリー本体と付属のケーブル(USB-A to USB-C)だけです。

この時に思ったのは、Amazonの商品ページで見るより実物の方が大きいですね。笑

もうちょい大きさにリアリティを出して欲しかった・・・

 

続いて本体を見ていく

入出力ポート
左から順番に
  • USB-A(出力ポート)PD対応
  • USB-C(入出力ポート)PD対応
  • Micro USB(入力ポート)
  • USB-A(出力ポート)PD対応

出力ポートだけで3つ、入力ポートは2つあるので使い勝手はかなり良さそうです。

側面にあるスイッチを押せば、バッテリーがデジタル表示されます。

yuji
ぱっと見でバッテリーがどれぐらい残ってるかわかるのは便利やな

 

サイズ感

モバイルバッテリーと言えば重要なのがサイズ感です。

先ほどもちらっと言いましたが、商品ページより実物の方が大きく感じるので、iPhone11とiPhone12miniと比較していきたいと思います。

iPhone11とモバイルバッテリー

大きさはiPhone11よりはひとまわり小さいですが、厚みに関してはモバイルバッテリーの方が厚いですね。

iPhone12miniとモバイルバッテリー

こちらに関しては、iPhone12miniの方がサイズ感としては小さいです。

yuji
iPhone12miniは小型のスマホやからな!ちなみに今回のモバイルバッテリーと同じ容量で同じ出力の場合、iPhone12miniと同じ大きさ、同じ厚みぐらいのモバイルバッテリーはおそらくないと思うで

 

重さ

そしてサイズ感と同じぐらい重要なのが重さです。

ずっとカバンに入れて持ち歩くのでできるだけ軽い方がいいのですが、モバイルバッテリーの大きさと重さは、充電出力と容量に比例します。

yuji
ちなみに価格も比例するで。笑
モバイルバッテリーの重さ
iPhone11 
iPhone12mini

iPhone11とiPhone12miniは、

  • 保護シール
  • 背面ケース

を装着しています。

なので、モバイルバッテリーはiPhone11と同じぐらいの重さでiPhone12miniよりは重いです。

yuji
こうやって見るとiPhone12miniはやっぱりめっちゃ軽いな

 

ちなみに、iPad mini6は、

  • ディスプレイにアンチグレアの保護シール
  • 背面にスキンシール(クリア)
  • 背面にFold Standを設置

上記の運用で358gです。(わりと軽い運用です)

なので、iPad mini6モバイルバッテリーをカバンに入れると、合わせて578gになります。

実際には、ケーブルとかペンシルとかも持ち歩くと思うので、そうすると600gは超えてきますね。

yuji
まぁでも許容範囲かな

 

注意点

ひとつ注意点として、付属のケーブルでiPad mini6を充電しようと思ったら・・・

yuji
充電が始まらん・・・

ケーブルが壊れてるのかなと思って、試しにAndroidのスマホを充電してみたところ、

バッチリ充電されました。

ちなみに他のケーブルでiPad mini6を充電したら、

うん、バッチリ充電されました。

なので、付属のケーブルがPD対応していないのか分かりませんが、別のケーブルを用意する必要があります。

ちなみに、PD充電(高速充電)するときは、PD対応したケーブルを使わないといけないのでご注意を。

僕が買ったのは上記のケーブルでモバイルバッテリー用に買ったので長さは0.3mにしましたが、もっと長い方がいい場合は商品ページで長さを選べます。

 

まとめ:やっぱり可もなく不可もなく。笑

冒頭にも言いましたが、今回購入したモバイルバッテリーはなにか突出してる訳ではないので、

  • よく言えばバランスが取れている
  • 悪く言えば可もなく不可もなく

と言った感じです。

yuji
でも、

  • 充電出力
  • 容量
  • 重さ
  • サイズ
  • 価格

を見ても、平均点は取れてるで!

 

なので、どれにしようか迷ってるけどどれがいいか分からないって方にはおすすめできるかと思います。

と言うことで今回はこの辺で!

それではまた^^

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア