YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【全員集合】iPad mini6の為に今まで購入した周辺機器&アクセサリーを紹介

こんにちは、yujiです。

今回は、iPad mini6の周辺機器&アクセサリーについて。

iPad mini関連のアクセサリーは色々なところで紹介されていますし、僕もなぜ真っ先にやらなかったのか今でも良くわかっていません。笑

で、 iPad mini6おすすめのアクサセリーを紹介しても良かったのですが、「どうせなら全部紹介したろ!!!」って事で、今まで買ったアクセサリー関係を全部紹介する事にしました。

yuji
長くなるで〜。笑

ひとつひとつは、できるだけサラッといきたいと思います

ちなみに全部で、21個ありました。

今回の内容
  • 保護ケース関連
  • スタンド関連
  • ペンシル関連
  • その他アクセサリー
  • iPad mini6のアクセサリーを探してる

それでは早速いきましょう!!

フィルム関連から

ミヤビックス アンチグレア保護フィルム

iPhoneでもiPadでも、まず真っ先に買うであろう保護フィルム。

この保護フィルムの特徴
  • 貼りやすい
  • アンチグレアで反射防止
  • ペンもそこそこ書ける
yuji
iPadの画面に映り込むのが嫌って場合は、アンチグレアがおすすめ。ペンシルの書き心地はペーパーライクフィルムには劣る。ガラスフィルムとペーパライクフィルムのちょうど間をとったような保護フィルムかな

 

ClearView(クリアビュー) 背面 保護フィルム

今は使っていませんが、軽さを追求した時にこの保護フィルムを使っていました。

この背面保護フィルムの特徴
  • カーボン調でiPadの背面が見える
  • 思っていたより傷に強い

以前に背面保護フィルムをレビューしているので、ぜひ合わせて見てください。

 

保護ケース

ディスプレイを守ったら次はiPad mini本体を守りましょう。

保護ケースは色々試したのでかなり多くなりますが、順番に見ていきますね。

 

ESR ハイブリッド クリア保護ケース(背面のみ)

背面のみを保護してくれるケースです。

このケースの特徴
  • 透明
  • 良くも悪くも、本当に背面だけを保護するケース
yuji
シンプルイズベスト、そのままって感じのケースやな。前びらきのケースは開けるのがいちいち面倒くさいって場合は、背面のみのケースはおすすめやで

 

ZtotopCases ペンシル収納付き背面ケース

先ほどの背面ケースにペンシル収納が付いたクリアケースです。

  • iPad mini6を極力軽く持ちたい
  • けどペンシルもしっかり収納したい
  • 更にiPadの背面も守りたい

平均値の取れたケースになります。

【ApplePencil収納付きケース】 iPadmini6の背面ケースでペンシル収納付きを使ってみた【新たな選択肢】

 

ESR iPad mini6 三つ折りオーソドックスケース

前面と背面の両方を守ってくれるケースになります。

特徴
  • iPad本体の全てを守ってくれる
  • カバーを裏返して三つ折りにする事でスタンドになる
  • ペンシルもホールドしてくれる
yuji
これぞ、『ザ・ケース』って感じのケースやな!とりあえずどれにしようか迷った時はこのケースを選べば間違いないと思う

 

ESR iPad mini6 磁気吸着ケース

さっきのスタンダードなケースから、よりApple純正のスマートカバーに近づけたケースになってます。

特徴
  • 質感が良い
  • 本体の側面はカバーしていない
  • iPad本体をスムーズに脱着できる
yuji
純正品と比べて引けを取らへんぐらいのクオリティと性能を持ってるで!このケースと純正品を比べた記事もあるからそっちも合わせてみてな

【純正Smart Folio対ESR】iPad mini6に最適な保護ケースはどっちだ!?『ケース対決編』

 

ESR 取り外し可能なマグネットカバー

こちらのケースも面白いですね。

特徴
  • 通常時は背面と前面の両方を守ってくれる
  • 必要じゃない時は、前面のカバーを取り外せる

さっきのケースはiPadを脱着できましたが、このケースは背面と前面のケースを脱着できます。

  • 前面のカバーが必要な時は、スタンドにもできるし
  • ちょっと軽く持ちたいと思った時は外せる

ので、シーンに合わせて用途を変えられるケースになってます。

yuji
おそらくやけどこのケースは、iPad mini5の時のSmart Coverをオマージュして作ったと思う。それにしてはちょっと使い勝手に難があるから、もうちょっと使いやすくなれば良いかな

 

Apple純正 Smart Folio (iPad mini – 第6世代)

保護ケース界のキングです。

特徴
  • 純正ならではの質感
  • 見た目がおしゃれ
  • 磁気吸着で本体を取り外し可能
yuji
間違いない製品のひとつやな!ただ、価格が高いのがネック・・・おいそれと簡単に買える物ではないかな〜

 

スタンド関連

MOFT X iPadスタンド

(↑上記のリンクはiPad mini6用のアップグレード版です)

背面にくっつけるタイプのスタンドです。

特徴
  • くっつけるタイプのスタンドとしてはパイオニア
  • ブランド、質感ともに安定感がある
  • MOFTXを貼ってるとこ以外は本体がノーガード状態
yuji
「ケースを一切つけたくない。でもiPad miniをスタンドさせたい。」そんな方向けのケース(というかアクセサリー)やな!僕が買った時はiPad mini5サイズの仕様になってたけど、今は改良されてiPad mini6にもしっかり対応してるで

 

FoldStand Tablet mini  79インチ対応

さっきのMOFT Xと同じコンセプトの製品になります。

特徴
  • 脅威の50gという圧倒的な軽さ
  • マグネット内蔵で好きなところにマウントできる
  • MOFT Xより更に接着面が狭いから、ノーガードの部分が広い
yuji
とりあえずiPad mini6を軽く持ちたい方にはおすすめ。ただし、ノーガード部分がより広くなるから、さっき紹介したような背面スキンシールとかと組み合わせた方がいいかも。ちなみに、MOFT Xをつけてる方はしょっちゅうみるけど、Fold Standをつけてる方はまだ1かいも見たことがない。笑

【妥当MOFT X!?】 iPadmini6用のスタンド、FoldStandを使ってみた感想『MOFT Xと比較しながら解説』

 

Amazonベーシックスタンド

自宅用のスタンドとして購入しました。

iPad miniを手に持っていない時は、机の上に寝かせて置いても良いですが、

  • 触りたい時に触れる
  • ふとした時に画面が見れる

ので、普段からiPad miniをスタンドに置いています。

yuji
iPadのスタンドは色々な物が販売されてるけど、このスタンドは『価格も安いし、シンプル』なのが気に入ってるで

 

ペンシル関連

Apple Pencil第2世代

これも王道ですね。

iPad mini6になってから第2世代に対応したので、更に人気を集めています。

特徴
  • ドッキングするだけで本体と接続される
  • ロッキングするだけで充電開始
  • ペン先タップでツール切り替え
yuji
もはやiPad mini6を手帳がわりに使う方、デザインされてる方、勉強にも使うよって方には必須のアクサセリーになりつつあるな!ただ・・・値段高すぎやわ。笑

 

ESR タッチペン iPad ペン 傾き検知機能 磁気吸着

さっきのApple Pencilは高すぎて手が出せないって方には救世主になります。

特徴
  • 傾き検知、パームリジェクション、ドッキングができる
  • 電源のオンオフはタップ2回でOK
  • 充電と接続は別途必要
yuji
Apple Pencil第2世代にできる事はほぼできるかな。もちろん痒い所に手は届かんけど、価格差を考えるとコスパは良い。ちなみに黒があるのもGOOD!

 

その他のアクセサリー

Apple Magic Keyboard

これは盲点でした・・・

「iPad mini6に合うキーボードないかなぁ」と模索していて、初めはEWINの折りたたみキーボードを使っていました。

けど僕には少し馴染めずで、探して探して探した結果、一周まわってMagic Keyboardに辿り着きました。

yuji
Magic KeyboardがなぜiPad mini6に最適なのか?は動画を撮ってるからそっちも確認してみてな〜

ちなみに、キーボードを持ち運ぶときは、このケースに入れて持ち歩いてます。

新しいiPad、もしくはMacBookを買うまではこのスタイルで行く予定ですね。

AirPods第3世代

Apple製品のスタメンですね。

iPad mini6の為に購入したわけではないですが、相性は抜群なのでまだ持っていない方はぜひ。

特徴
  • インナーイヤー型
  • Apple製品間の切り替えがスムーズ
  • 価格が少し高いのがネック
yuji
全体的にすごく好きでめっちゃおすすめなイヤフォンではあるけど、他メーカーのワイヤレスイヤフォンも良いのがたくさんあるから、色々試してほしい

 

RUIPU モバイルバッテリー10000mAh 薄型

特徴
  • 容量:10,000mAh
  • 充電出力:22.5w
  • 最大3台同時充電が可能
yuji
容量とワット数、ともにiPad miniの基準をクリアしてるし、サイズも重さも特に大きいわけでもないから、無難なモバイルバッテリーかな!モバイルバッテリーは荷物が増えるけど、iPad miniの充電が外で切れるのは、ウルトラマンのピコンピコン並みに危機やから、外出が長くなる場合は持ち歩きたいな!

【選び方と考え方】iPad mini6におすすめのモバイルバッテリー3選『君に決めた』

 

SDカード

必要な方には必要なアイテムですね。

「SDカードはどれを選べばいいか?」ですが、有名なところのメーカーを選んでおけば大体はずれません。

yuji
iPad mini6になってから動画編集もするよって方も増えてると思う。Apple製品は『Air Drop』でデータ転送はできるけど、『容量を外部に逃がす』ことを考えたら1枚はあって良いと思うで

【もう悩まない】iPadmini6のストレージ容量の選び方【64GBと256GB】

 

Anker 拡張ハブ 7-in-1 

さっきのSDカードを接続する時もそうですが、iPad mini6になってから、

  • プライベートはもちろん
  • ビジネスでも活躍できるほど

かなりマルチユースなiPadになりました。

そんなiPad mini6を更にブーストさせるのが、拡張ハブです。

特徴

7in1のハイパワー拡張ハブ

  1. HDMI
  2. SDカードスロット
  3. Microsoft SDスロット
  4. PD対応のUSB-C
  5. イーサネット
  6. USB-A
  7. USB-A
yuji
iPadの画面も共有できるし、充電もできる。インターネットの有線接続もできるし、ほとんどの規格に使われているUSB-Aにも対応してるから、これがあればある程度何が起きて大丈夫やで!笑

 

SDカードリーダー

さっきの拡張ハブのような、色々な機能を搭載してる物は使わない。けど、SDカードは使いたいって方はこっちがおすすめ。

yuji
SDカードとMicro SDカードが使えて、コンパクトで持ち運びやすいから、ひとつ持ってると便利やで!

 

UNIQLOのポーチ

画像

このポーチは、『春、夏、秋』に大活躍します。

  • 大きさもちょうど良いし
  • 見た目もシンプル
  • 何よりサイズ感が絶妙

ちょっとそこ行く時に、財布と車の鍵、そしてiPad mini6とAir Podsを入れて気軽に出かけられます。

yuji
このポーチのサイズ感が良いと言うよりはiPad miniのサイズ感が良いんやと思うけどな。笑)ちなみにiPad mini6はジャージのポケットにも入るって知ってた?

ちょっとそこ行く時用のポーチを探してる方はぜひ。

 

Ziploc(ジップロック)

これが最後。iPad mini5の時から使ってますね。

何に使うのか?と思いますよね?

yuji
ズバリ、お風呂に浸かりながらKindle読む為に愛用してるで〜

 

iPhoneの場合はiPhone11以降はIP68等級なのに対して、iPadはいまだに防水性能はありません・・・

なので、お風呂にそのまま裸で持っていけないんですよね。

yuji
(ここだけの話、お風呂に入りながら無印iPadでよくキングダム見てたけどな・・・)

で、僕の場合はiPad mini6をジップロックに突っ込んでKindleを読んでいます。

ただし、

  • サイズがあんまり合わないのと
  • 読んでる間に曇ってくるので

ちょっと微妙な側面もあります。

軽いから持ってても手が疲れないので、個人的には好きなんですけどね。

yuji
そろそろ防水ケースを買おうと思ってるから、使ってみたらまたレビューします^^

 

まとめ:自分の使い方に合わせてカスタマイズしよう

ここまで、長々とお付き合いいただいてありがとうございます。

見ての通り、iPad mini6の周辺機器とかアクセサリーだけでもかなりの数がありますし、これを全部揃える必要は全くありません。

大事なのは、

いかに自分の使い方に合わせてiPad mini6をカスタマイズできるか?

です。

yuji
色々なところで便利な物がたくさん紹介されてるけど、その製品が自分の使い方に合ってなかったら全く意味ないからな!ちなみに僕もめっちゃ失敗してるで。笑

 

今回紹介した中で、あなたの使い方にピッタリくる物があれば、ぜひ試してみてくださいね。

と言うことで今回はこの辺で!!

それではまた^^

 

 

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア