YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【ちょっと待って】最新のiPadを買う前に一度考えて欲しい事。それ、本当に必要ですか?

こんにちは、yujiです。

iPadが便利すぎて、もうiPadがない生活に戻れなくなってしまってる今日この頃です。笑

iPadは凄く便利で満足度が高いので、僕も普段からかなりオススメしているのですが、そうした中で、

  • 「新型のiPadを待とうと思ってます」
  • 「現行のiPadを買おうと思ってます」

と言う声をよく耳にします。

 

それはそれで凄く良い事ですが、その前に、ひとつ考えて欲しい事があるんですよ・・・

それは、本当に最新のiPadが必要ですか?ってこと。

そして結論から言うと、『そもそもほとんどの人が最新のiPadじゃなくて良い』ですね。

つまり、新型のiPadが発売されるとかされないとか関係なしに、現行(最新)のiPadを本当に持つ必要があるのか?って事ですね。

 

と言う事で今回は、

こんな内容
  • ほとんどの人が最新のiPadじゃなくて良い理由
  • 選ぶ基準を自問自答する

この内容でやっていきたいと思います。

  • 今まさにiPadの購入を検討してる
  • 『最新』とか『現行』のiPadじゃないとダメだと思ってる

こんな方の参考になれば幸いです。

それでは早速いきましょう!!

yuji
動画はこっちから見れるで〜

前提共有

本題に入る前にまず、僕のiPadの使用状況を共有しておきます。

僕が持っているのは、

  • iPad無印 第5世代(4つ前のモデル)
  • iPad mini 第5世代(1つ前のモデル)
  • iPad mini 第6世代(現行のモデル)
  • iPad Pro11インチ 第2世代(1つ前のモデル)

になります。

 

それぞれの使い分けは下記の通り。

使い分け
  • iPad無印 第5世代(4つ前のモデル)

会社で支給されてるiPad。主にメール、テキスト、LINE、会社のパソコンをリモート、などで使用。

  • iPad mini 第5世代(1つ前のモデル)

iPad mini6が手元にきたので手放そうと思ってるけどなかなか手放せない。笑

  • iPad mini 第6世代(現行のモデル)

ブラウジング、電子書籍、Spotify、Youtube、Netflix、サブディスプレイ

  • iPad Pro11インチ 第2世代(1つ前のモデル)

ノート書く、ブログ書く、画像編集、動画編集がメイン。プライムビデオ、Netflixも見る。

こんな使い分けですね。

 

イメージとしては、

  • iPad無印は会社用で日々の業務に使用
  • iPad miniはインプット用端末
  • iPad Proはアウトプット用端末

てところです。

なので、古いiPadを仕事にも使ってるし、割と最新のiPadで日常的な使い方もしていれば負荷のかかる作業もしています。

これらを踏まえた上で、本題に入っていきましょう。

 

最新のiPadじゃなくて良い理由

理由は下記の通りです。

理由
  1. スペックはすでに頭打ち(普段使いなら)
  2. 前のモデルはメリット多数
  3. iPadは逃げないけど時間は帰ってこない

順番に見ていきます。

 

1、スペックはすでに頭打ち(普段使いなら)

最初にして最大の理由はこれですね。

iPadに限らずですが、最近のスマホとかiPadのスペックは「一体どこまで上がればみんなは満足するの?」て言うぐらい上がり続けています。

yuji
これって世間がそんなに求めてる事なんかなぁっていつも不思議に思うわ。笑

 

ちなみにここで言うスペックはiPadのチップ(脳みそ)の事で、処理能力がいかに上がってるか?です。

もちろんですが、最近のMacとかiPadProみたいに、

  • Intel製からM1チップになった
  • AプロセッサがM1チップになった

とかならわかりますが、A11からA12に変わったところで、普段使ってる分には大して気にならないですよ。

 

例えば、僕が使ってるiPhone12 miniのチップはA14Bionicで、iPad mini5はA12Bionicですが、ベンチマークスコアで計測するとそれなりに差はありますが、体感レベルで言うと「マジですげーーーーー」とは思いません。

yuji
普通に使っていて「これ、チップが1つ上がってるね」とかわかったらかなりすごいレベルやで

つまり、

  • 普段ネットサーフィンをするとか
  • 動画を見るとか
  • テキストやPDF、プレゼン資料を扱うとか

これらの用途でiPadを持つなら、通常のスペックで十分すぎるぐらい十分です。

 

何世代前まで普通に使えるか

一方で、僕が持ってる無印iPadはどうかというと。

無印iPadは2021年9月時点で第9世代まで発売されているので、僕が持ってる第5世代は4つ前のiPadと、かなり古くなっています。

なので、チップもA9という古いチップを積んでいます。(確かiPhone6と同じ)

yuji
ここまでくると、さすがに頑張ってる感は否まれへん。笑)けど、仕事で使えてるぐらいやから、正直普段使いする分には特に問題ないで!

 

じゃあどんな人が最新スペックが必要か?

僕が思うのは、

  • 1秒でも早く動作してほしい人
  • 1日に画像編集とか動画編集を何件もこなす人

ぐらいですかね。

僕も含めて、恐らくほとんどの人は最新のスペックは必要ありません。

yuji
チップ性能を少し上げるぐらいやったら、他の事に対応してくれた方が満足度は上がるよな

 

2、前のモデルはメリット多数

当たり前ですが、最新のモデルは価格が高い…

物によってピンキリですが、4万円とか8万円、もっと求めていくと10万円を余裕で超えていきます。

ちなみに最高価格のiPadは?
  • iPad Pro12.9インチ
  • 2TB
  • セルラーモデル

上記のスペックで279,800円(税込)です。

yuji
ヤバスギ・・・笑

 

さすがにこれは極端な例ですが、そうじゃないにしても4万円〜10万円は必要です。

それを1年半とかのペースで買い換えるほど懐に余裕があればいいですが、大半の人はなかなかキツい。

ちなみに、iPadの発売周期ですが、

だいたいこんな感じで発売される
  • iPad無印:1年〜1年半
  • iPad mini:1年〜3年半
  • iPad Air:1年〜5年
  • iPad Pro:1年半
yuji
iPad miniとiPad Airはたまにガッツリ期間があくけど、無印とProは割と定期的に新型が発売されてるで

 

前のモデルを買うメリットはなに?

話を戻します。

前のモデルを買うメリットは色々ありますが、最大のメリットは価格が安い事です。

  • 新品で欲しいなら、Apple認定整備済製品があるし
  • 中古でも良いならメルカリとかで安く販売されてる

Appleの認定整備済製品は、1世代、2世代前のiPadが、

  • Wi-Fiモデルかセルラーモデルか
  • ストレージが64GBか128GBか

みたいな感じで、色々な組み合わせで販売されています。

人気の物は一瞬で売れたりもしますが定期的にラインナップが入れ替わるので、タイミングが合えば良い買い物ができます。

認定整備済製品を確認する

 

メルカリのようなフリマアプリでも、割と状態がよくて安く販売されているので、普通に買うよりは割安で買えることも結構ありますよ。

ギモン君
確かに、新品は買った時点で値段が下がるって言うもんね
yuji
そうやな!もし『中古』に抵抗がなければ、選択肢としては全然アリやで

 

3、iPadは逃げないけど時間は帰ってこない

これは、新型のiPadが発売される時に思う事ですね。

今現在、「iPadを持っていて最新のiPadが発売されるのを待ってる」とかならまだ良いですが、iPadを持っていない状態で、いつ発売されるかわからないiPadを待ち続けるのは時間が勿体ないです。

発売されるか不透明な状態でずっと待つよりは、1つ前とか2つ前のiPadを安くで買って、iPadでできる事を早く始めてしまいましょう。

yuji
ほっといてもiPadはそのうち発売されるで。笑

 

それに、もしiPadを買ってからすぐに新しいiPadが発売されて、

  • 最新のiPadがフルモデルチェンジして
  • 魅力たっぷりでめちゃくちゃ欲しくなったら・・・

買ったiPadはメルカリで売りましょう。

もともと安く(市場価格)で買ったiPadだから、売る時もそうそう変わらない価格で売れます。

yuji
つまり、「買って失敗するリスクは少ない」けど、「最新のiPadを待ち続けて時間的損失するリスクはかなり高い」と思うで

 

ここまでで一旦まとめると

  • ほとんどの人が、iPadの最新のスペックは必要ない
  • 前のモデルは、スペックも十分で価格も安いしメリットが多い
  • iPadをまだ持っていないなら、発売を待つより今すぐ持った実体験を早めた方がメリットが多い

選ぶ基準を自問自答する

ギモン君
これはいつも言ってるよね!もうバッチリ自問自答できてるよ!
yuji
ホンマに重要やからしっかり自問自答しなあかんで〜

 

いざ野球を始めようという時にサッカーボールを買う人はいませんが、いきなり超高級バットやグローブを買おうとする人はいます。

つまり、「今それ必要?」という物はついつい買ってしまいがち。

  • 「今のところ特に何に使うか決まってない」
  • 「ネットが見れて動画サービスも見れたら良いかな」
  • 「仕事の出先とかでちょっと使いたい」

iPadを持つのが上記の理由なら、最新のスペックは必要ありませんよね?

yuji
ドラクエで言うと、スライムを倒すだけやのに高いお金を払って鋼の剣を買って使ってるようなもんやな

 

逆に、ある程度やることが見えている状態で、

  • 「ペンシルを使いたいなぁ」
  • 「持ち運ぶことが多いから軽い方が良いな」
  • 「仕事でガッツリ色々やりたい」

とかなら今度は、『どのiPadを選ぶか?』になります。

 

良くも悪くも、iPadはラインナップが豊富です。

iPadは全部で5種類
  • iPad無印
  • iPad mini
  • iPad Air
  • iPad Pro11インチ
  • iPad Pro12.9インチ

詳しい特徴はここでは割愛しますが、それぞれのiPadが価格とか大きさとか、何かしらに特化しています。

なので、スペックを気にするのは二の次ぐらいの話です。

まずは、『何をやりたいのか?』を自問自答しましょう。

 

まとめ:最小限のコストで最大限のパフォーマンスを発揮する

長々と書いてきましたが、今回僕は何が言いたかったのかというと、

yuji
iPadが好き。

と言うのは冗談で、『余計なお金を払ってオーバースペックにならないようにしよう』って事です。

自分が倒すのは、

  • スライムなのか(ネットサーフィン)
  • ゴーレムなのか(仕事とかプライベートでも使う)
  • それともラスボスを倒しに行くのか(ガッツリ高負荷作業)

これを考えてあまりコストをかけずに、自分の用途に合ったスペックのiPadを選んでいきましょう。

 

と言う事で今回はこの辺で!

それではまた^^

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア