ビジネススタートキット!!オンラインでビジネスを始める際の3ステップを解説!!

yuji
実際にビジネスを始めるときに、まず初めに何をやれば良いのか?を3ステップでわかりやすく解説していますので詳しくは画像をクリックして、checkしてくださいね!

ドメインってなに??ブログ(アフィリエイト)を始める前のドメインの選び方!!



スポンサーリンク

 

こんにちは、yujiです。

『ドメインってどう選ぶの?』と言われても何のこと??何を選ぶの?頭の中が『???』はてなマークでいっぱいになってしまった人もいるかもしれませんね。

でも、大丈夫です。順番に説明していきますので、安心してください。

初心者の方必見!!【エックスサーバー】をブログ(アフィリエイト)におすすめする理由とは!?

2018年5月11日

無料ブログはありえない!?ブログ(アフィリエイト)を始めるならワードプレスは必須ツール!!

2017年4月21日

 

そもそもドメインって何?

まずは、そもそもドメインって何?というお話です。

一言で説明すると、ホームページという家の『住所』です。

URLという言葉は聞いたことがありますよね。

例えば、GoogleのTOPページのURLはhttps://www.google.co.jp/です。

この『google.co.jp』という部分がドメインになります。

ちなみに最後の『.jp』は日本のドメインですよということです。

日本の「.jp」を管理するのは、日本レジストリサービス(JPRS)という日本の会社になります。

イメージでいうと、『戸籍』を管理している役所のようなところです。

赤ちゃんが生まれると名前をつけて、『出生届』を提出しますよね?

それと同じようにドメインを使うときには、この日本レジストリサービス(JPRS)というところに届けを出す必要があるのです。

でも、いきなり個人でこの日本レジストリサービスという会社に届けを出す訳ではないので安心してください。

ドメインを使うときの手続きって?

いきなり個人で届け出を出す訳ではないという説明をしましたが、では誰が手続きをしてくれるのでしょうか?ホームページ開設するためには、無料で作れるものと有料で作るものがあります。

有料で作るときに契約するのがホスティングサービスとよばれる会社です。

携帯電話の使用を開始するときに、docomo、au、softbankなどといった携帯電話会社と契約しますね。

それと同じようにホームページを開設するときに契約するのがホスティングサービスとよばれる会社になるのです。

レンタルサーバーとよばれる会社もこれにあたります。

ホスティングサービスと契約すると、日本レジストリサービスの届けの事務作業を代行して行ってもらうことができます。

そこで次に気になるのは、じゃあどうしたらドメインって取得できるの?ということですね?

ドメインを取得するならどこがいい?

ドメインを取得できるサイトはいくつかあります。

有名なところをいくつかご紹介しますが。僕が使っているのはバリュードメインです。

 

⇨ バリュードメイン

続いて有名どころを紹介します。

 

  1. お名前.com

http://www.onamae.com/

(※価格は、ドメインの種類によって異なります。こちらhttp://www.onamae.com/service/d-price/

のページを参照してください)

このページを見るとあまり見慣れないものはドメインの価格が安いことがわかります。

※アフィリエイトのためのホームページを開設する場合は、「.com」「.jp」「.net」といったところがおススメです。

  1. ムームードメイン(Muu Muu Domain)

https://muumuu-domain.com/

その月のキャンペーン対象のドメインがあるようです。使いたいドメインがキャンペーンになっているとお得に取得できそうですね

  1. スタードメイン

http://www.star-domain.jp/

こちらでは、アフィリエイトパートナーを募集しているようです。

http://www.star-domain.jp/affiliate.php

上記でご紹介したサイトは、どこも比較的安価でドメインを取得することができます。

自分の使いたいドメインがキャンペーンをしているところがないか調べてみることもいいのかもしれません。

ドメインを取得する前にそのドメインが使えるかどうか調べてみましょう

ドメイン取得のときは「.com」「.jp」「.net」の前に自分でつけたい文字を付けて取得します。

メールアドレスの@マークの前にあたる部分です。取りたいドメインが決まったら、ドメイン取得サイトにある

このような画面に検索したいドメイン(@マークの前にあたる自分で考えたもの)を『検索したいドメインを入力』の部分に入力します。

.comの▼をクリックして「.com」「.jp」「.net」などを選択します

入力が終わったら、『ドメインを検索する』をクリックしてください

誰かがすでに使っているドメインは、取得することができません。一度、誰にも使われていないか検索してみてください。このような画面は、ドメインを取得するサイトにならどこにでもあります。

まとめ

ドメインとは、『ホームページの住所のようなものである』『ドメイン取得は、ドメイン取得会社に登録して取得する』『ドメインは種類によって価格が異なる』『取得の手続きの前にはそのドメインが使えるどうか調べてみる』

ということです。

ドメインは、一度取得してしまうと変えることができませんので、じっくり慎重に考えて決めてみましょう。



スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください