YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【繋げるだけでOK】楽天ひかりにオススメのWi-Fiルーターはこれ!【IPv6・Wi-Fi6に対応】

こんにちは、yujiです。

最近、我が家の光回線をソフトバンク光から楽天ひかりへ移行しました。

楽天モバイルを契約していたら、楽天ひかりが1年間無料で使えるので、

  • スマホの契約を楽天モバイルに変えたついでに
  • 光回線も楽天ひかりに乗り換える

この流れで、最近かなり人気を集めています。

【超固定費削減】家族丸ごと楽天モバイルと楽天ひかりへ移行し、通信費の大幅値下げに成功

ですが、いざ楽天ひかりに乗り換えようと思っても、

ギモン君
Wi-Fiルーターがどれを選んで良いか分からないんだよね

こんな疑問、ないですか?

一口にWi-Fiルーターと言っても、

  •  IPv6対応とか
  •  Wi-Fi6に対応とか
ギモン君
ややこしくて、結局どのWi-Fiルーターを選んで良いのかわかりづらいよ

と、困ってる、そんなあなたに!!

僕の買ったWi-Fiルーターは、

  • IPv6にも対応
  • Wi-Fi6にも対応
  • それでいて余計な設定は一切不要(セットアップは必要だと思う)

こんなルーターなので、ぜひWi-Fiルーターを選ぶ際に迷ってる方は、検討してみてください。

と言うことで今回は、

  1. 『IPv6』と『Wi-Fi6』について軽く説明してから
  2. 僕が買ったルーターを紹介

この流れでやっていきたいと思います。

  • 楽天ひかりに変えたいけどルーター選びに迷ってる
  • どのルーターがオススメなの?
  • 難しいことは大っ嫌いだよ

こんな方の参考になれば幸いです。

それでは早速いきましょう!!

『IPv6』と『Wi-Fi6』ってなに?

まずはIPv6から

IPv6は、インターネット通信規格の1つです。

今のインターネット環境は、IPv4と言う通信規格が基準になっていて、IPv6はIPv4の新バージョンに当たります。

新バージョンになる事によって、IPv4で混雑しているルートを回避できるので、通信速度が改善されます。

yuji
難しい事言うと色々あるけど、要は新しくなって回線速度が速くなるって事やで!

Wi-Fi6とは?

Wi-Fi6の前に、まず『Wi-Fi』ついて少し。

『Wi-Fi』は、僕たちが普段から使い倒してる言葉なので、聞き馴染みがあるかと思います。

Wi-Fiとは?
無線で通信する端末がお互いに接続可能になる方式(規格)のこと。LANケーブルを使わずにインターネットに繋げるのが特徴。
yuji
ちなみに『Wi-Fi』は、『Wireless Fidelity(ワイヤレスフィデリティ)の略やで!(覚えやんで良いけど)

そのWi-Fiも、時代と共に進化しています。

Wi-Fiの歴史
  • 2009年〜2012年 Wi-Fi4(第4世代)
  • 2013年〜2018年 Wi-Fi5(第5世代)
  • 2019年〜     Wi-Fi6(第6世代)
ギモン君
えっ?Wi-Fiって第4世代からしかないの?
yuji
Wi-Fi自体は1990年代からあるにあるけど、その時は『Wi-Fi』の名称はなかってんで!

ちなみに、僕たちは普段からWi-Fiと親しく呼んでいますが、正式名称はアルファベットがたくさん並んで、最終的に『11ac(イレブンエーシー)』と呼びます。

yuji
これも覚えやんでいい(笑)とりあえず今まで通り『Wi-Fi』でOKや!

そしてWi-Fi6は、さっきのIPv6と同じで、Wi-Fiの最新バージョンになります。

Wi-Fi6の特徴としては、

  • 高速
  • 混雑に強い
  • 省エネ

です。

早い話が、今よりネット環境が快適になるって事です。

ちなみに、

ギモン君
よーーし、ルーターをWi-Fi6対応にして、家中をWi-Fi6で埋め尽くすぞーーーー」

と思っても、

  • 家で使ってるパソコン
  • タブレット
  • スマホ

これらの端末がWi-Fi6に対応していないと、せっかくWi-Fi6対応のルーターを買っても、Wi-Fi5の規格で繋がるのでWi-Fi6の恩恵は受けれません・・・

ちなみに、Wi-Fi6に対応しているApple製品は下記の通りです。(Apple製品え例えてスミマセン)

Wi-Fi6対応のApple製品
  • iPhoneSE第2世代
  • iPhone11以降
  • Pad Air第4世代
  • iPad Pro11インチ第2世代
  • iPad Pro12.9インチ第4世代
  • M1チップ搭載のMac

なので、Wi-Fi6に繋げたい場合は、ルーターだけじゃなくて今使ってる端末がWi-Fi6対応端末なのかも、調べておいてください。

ここまでで、IPv6とWi-Fi6はなんとなく理解してもらえたと思うので、次はおすすめのルーターを見ていきましょう。

おすすめのWi-Fiルーターはこれ

僕が買ったWi-Fiルーターはこちらです。

このWi-Fiルーターの特徴は下記の通りです。

このルーターの特徴
  1. IPv6とWi-Fi6の両方に対応
  2. アンテナ4本で家中に電波が届く
  3. 最大21台接続可能
  4. コンパクトで置き場所に困らない
  5. 設定は5分で終了
  6. 電話サポートにも対応

順番に見ていきましょう。

1番目の『IPv6とWi-Fi6』は先ほど解説した通りなので割愛します。

②アンテナ4本で家中に電波が届く

このルーターの公式ページでは、

  • 戸建て3階
  • マンションの4LDK

上記の広さでも、家中にWi-Fiが届くと記載があります。

僕の家はマンションの3LDKなので、実際に同じ条件で試したわけではあり
ませんが、

  • リビングにWi-Fiルーターを置いて
  • 仕事は自分の部屋で作業

この環境で、特にWi-Fiが途切れる事はありません。

以前使っていた○◯○バンク光のIPV4の時は、リビングに置いているルーターが自分の部屋まで届かなかったので、作業中にちょくちょくネットが途切れていました。

その環境からの今があるので、ネットが途切れないのがこんなに幸せな事なのかと日々感謝しています

現状で、

  • パソコン作業中とか
  • Youtube動画を見てて

ネットがちょくちょく途切れてしまう経験があるなら、今すぐそのイライラから解放されてください。

仕事の生産性×集中力=ネット環境

です。(半分ジョーダンです)

yuji
ちなみに、家が広すぎるとか電波を妨げる障害物がありすぎるとかでWi-Fiが途切れる場合は、中継機を使うといいで〜

その名の通り、Wi-Fiを中継してくれます。

ルーターを変えるまでもないって方は、一度中継機も試してください。

③最大21台接続可能

続いてこちら。

このルータ、なんと最大21台の接続に対応しています!!!

・・・

・・・・

確かに凄いは凄いですが、自宅で端末を21台繋げるような状況が、家でオンラインゲームを21人でやるぐらいしか想像できませんでした。

そんな事はこれからの僕の人生で一生ないと思うので、ここは飛ばしましょう。(凄いことは凄いです)

④コンパクトで置き場所に困らない

ルーターをソフトバンク光からレンタルしていた方はわかるかと思いますが、少し前のルーターってかなり大きいんですよ。

ルーターが大きいとそれだけで存在感がある上に、

  • 置き場所に困る
  • 見た目がダサい

などの、デメリット要素もおまけで付いてきます。

ですが、僕が買ったこのWi-Fiルーターはかなりコンパクト。

なので、

  • 掃除する時は軽く持ち上げるだけ
  • 移動したい時もラクラク

なので、置き場所に困らない上に、軽いし小さいので置いてても困りません。

自宅のインテリアにこだわってる方には使いやすいかと思います。

補足
Wi-Fiルーターの置き場所は、電波をより確実に届ける為に、『腰より高い位置』で『周りに囲うものがない』所に置く事をおすすめします。

⑤設定は5分で終了

ギモン君
Wi-Fiルーターを変えたら色々と設定が面倒くさそう・・・

こんな事、思ってませんか?

確かに、Wi-Fiルーターを変えたら色々とやらないといけない事はありますが、このルーターは楽天ひかりのIPv6対応ルーターとして公式にも記載があるので、余計な設定は要りません。

やる事は下記の通りです。

Wi-Fiルーターが届いたらやる事
  1. モデムとひかり回線を繋ぐ
  2. モデムとWi-Fiルーターを繋ぐ

これだけでOKです。

ちなみに僕の場合はこれで完了しましたが、環境によってはバッファロー側のサイトに繋いで、サイト内で少し設定する必要があります。

yuji
それも簡単やから結局5分ぐらいで終わるで〜

⑥電話サポートにも対応

ギモン君
簡単って言ってもWi-Fiルーターとかそんなに頻繁にやる事じゃないし、ちょっと不安なんだけど・・・

安心してください。

そんな時の為に、バッファローは電話でのサポートにも対応しています。

機械系の設定は、進めていく上でわからないところが出てくるのは付き物です。

そんな時に、

  • いつ返信が来るかもわからないメールでの問い合わせ
  • 「IT〇〇が対応します」みたいな、求めてる回答が1000%返ってこないチャット

非常に困ります。

yuji
いやいや、こちとら早くインターネットに繋げたくてウズウズしてるのに、返信が来るまで今のテンションをどうやって維持したらいいねん!!

こうなるのも無理はありません・・・

ですが、バッファローはしっかり電話で対応してくれるので、わからない時のセーフティーネットも用意してくれています。(もちろんですがチャットでもメールでも対応は可能です)

わからない事はガンガン電話して聞きましょう。

以上が、このWi-Fiルーターの特徴です。

まとめ

最後におさらい。

  • IPv6は最新のインタネット規格の1つ
  • Wi-Fi6は、最新のWi-Fi。けど、対応してるかどうかは使う端末による
  • オススメのルーターはバッファロー
  • このルーターの特徴
  • ① IPv6とWi-Fi6の両方に対応
  • ②アンテナ4本で家中に電波が届く
  • ③最大21台接続可能
  • ④コンパクトで置き場所に困らない
  • ⑤設定は5分で終了
  • ⑥電話サポートにも対応

こんな感じです。

今回のルーターを使う事で、

  • インターネットが途切れる事なく
  • 速度もそれなりに使えるので

楽しみが継続できるし、最近増えてる在宅ワークでも仕事に集中できます。

今の時代、インターネット環境は生活の便利さに直結してきます。

Wi-Fiルーターはインターネット環境にモロに関係してくるので、選ぶ際は注意してください。

yuji
今回紹介したルーターじゃなくても、IPv6に対応してるルーターを選ぶのが無難やで!

現在のネット環境に不満がある方は、

  • 楽天ひかりを使って固定費を抑えながら
  • Wi-Fiルーターを揃えて

ストレスフリーなネット環境を構築しましょう。

楽天ひかりは、楽天モバイルユーザーなら1年間無料で使えます。

そして楽天モバイルは、1GB未満なら月々無料で持てる上に、4月8日からは、新規契約なら3ヶ月無料のキャンペーンもやっています。

お得な上に更にお得が乗っかってきてます。

2段弁当箱を開けたら、うな重の下にまたうなぎが入ってるような感覚です。

楽天ひかりを考えてる場合は、

  1. 楽天モバイルを契約してから
  2. 楽天ひかりを契約する

この流れの方が確実にお得です。

ちなみに、

  • 楽天モバイルも使ってないし
  • 楽天経済圏で生活もしていないし
  • なんなら通信速度は爆速がいい

こんな方は、楽天ひかりよりNURO光とかの方が良いと思います。

ぜひ、自分の環境にあったサービスを検討してみてください。

と言うことで今回はこの辺で。

それではまた^^

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

SNSでシェア