ビジネススタートキット!!オンラインでビジネスを始める際の3ステップを解説!!

yuji
実際にビジネスを始めるときに、まず初めに何をやれば良いのか?を3ステップでわかりやすく解説していますので詳しくは画像をクリックして、checkしてくださいね!

カエレバの代わりに、『もしもアフィリエイトの簡単リンク』が使いやすくてオススメ



スポンサーリンク

こんにちはyujiです。

2019年1月にカエレバの規約変更がありましたよね。

僕もいつも通り、カエレバからブログパーツを作成しようと思ったら

yuji
あれ?Amazonの商品リンクがない・・・
いきなりすぎてびっくりしました。

どうやらAmazonの規約変更らしい。

ですが、そうなってしまったものは仕方ないので、何か別の方法ないかな〜といつも通り『もしもアフィリエイト』を見てたら、『簡単リンク』がカエレバ風のデザインに進化していました。(いつの間に)

実際に使ってみたらかなり使いやすかったので、リンクの作成方法を解説していきますね。

カエレバの代わりに、『もしもアフィリエイトの簡単リンク』が使いやすくてオススメ

動画でも話しているのでぜひ^^



先日、こんなツイートをしました。


という事で、解説していきますね。

今までは、Amazonや楽天、ヤフーの商品を紹介する時はカエレバというブログパーツ作成ツールを使っていました。

PC表示


スマホ表示


見た目もオシャレでいいですね。

ただ、そんな素晴らしいツールを提供してくださっていたかん吉さん(カエレバ作成者)ですが、2019年の1月にAmazonの規約変更があり、カエレバを今まで通り運用していくことが難しくなったそうです。

20191月初旬に、カエレバ・ヨメレバは、メインデータをAmazonから楽天に移行することになりました。

これまでは、Amazonの商品画像をメインに、他のショッピングモールを紹介する形でしたが、これからは楽天市場の商品をメインに、Amazonと他ショッピングモールを紹介する形となります。

なるほど・・・

使いやすいサービスだった分残念ではありますが、規約変更は仕方がないですね。今までありがとうございました^^

そしてこれを機に、何か別のサービスがないか検討してみました。

カエレバの代替えツールには何がある??

前々から知ってはいたのですが、ブログパーツ作成というとやっぱりこの2つがメジャーですね。
カッテネとRinker。

どんなものか少し説明すると、カエレバはWEB上でブログパーツを作成していたのに対して、この2つはワードプレスのプラグインをインストールして、ワードプレスの投稿画面でブログパーツを作成します。

もちろんメリットもあって使いやすくて良いんですけど、一つ厄介なのが、Amazonアソシエイトのアカウントが必要になってきます。(カッテネは必要ありません)

Amazonアソシエイトのアカウントと言うと、ブロガーの方やアフィリエイトをしている方なら知っての通りなかなか審査が厳しいです。

Amazonアソシエイトのアカウント審査が厳しくて、『もしもアフィリエイト』経由でアフィリエイトしている人はかなり多いはず。僕もその内の一人です。

もしもアフィリエイトは、振込手数料が無料だったりW報酬制度があったりと、メリットが多くて使いやすいASPなのでAmazonや楽天の商品を紹介するなら必ず登録しておいた方が良いですよ^^

で、そのもしもアフィリエイトなんですが、もしもアフィリエイトのサービスの中に『簡単リンク』という作成ツールがあります。

yuji
要は簡単にブログパーツを作ってくれるツールやでー!

過去に一度使ってみたんですが、商品の画像があって後は文字の羅列っていう、ちょっとお世辞にも見栄えが良いとは言えなかったので、当時は簡単リンクを使わずにカエレバで作成していました。

それでですよ、、、

最近カエレバの規約変更で、もう一度『簡単リンク』を使ってみようと見てたんですが、なんともしもアフィリエイトの簡単リンクがカエレバ風にバーションアップされていました!

カエレバ風にデザインされた簡単リンク

ふら〜っとなんとなく見ただけなので、見つけた時はちょっと驚きでしたね。

早速、簡単リンクを使ってブログパーツを作ってみました。


どうですか?きれくないですか?


スマホだとこんな感じになります。

で、一番びっくりなのが、このブログパーツを作るのがマジで簡単すぎる事です。

yuji
ホンマにビックリするぐらい簡単やったわ!

これはカエレバの代替えとして良いツールになるなと感じました。

ここからは、簡単リンクの作成手順を解説していきますね。

簡単リンクの作成手順

まず初めに、
簡単リンクを使うにはもしもアフィリエイトに登録している必要があります。

なので、登録がまだ済んでいない方は先に登録を済ませてください。


それでは進めていきましょう^^

1、簡単リンク

登録が済んだら、もしもアフィリエイトにログインします。

ログインしたら、『簡単リンク』というリンクがあるのでそちらをクリック。
この時に、まだAmazonや楽天、ヤフーショッピングなどと提携していない場合は、先に提携しておきましょう。

yuji
提携が終わってる場合は次に進んでや〜!

『設定』をクリックすると、『対応プロモーション』があるのでそこから提携できます。



提携が終わったら次にいきましょう。

2、キーワードを打って商品を探す

検索窓に自分が紹介したい商品のキーワードを打ってください。

僕の例でいくと、デュアルディスプレイにする為、モニターを紹介したいので『外部モニター』と打ちます。


すると、検索結果の所に商品一覧がでてきます。

この時にもし探している商品がでてこなかったら、より詳しい情報を入れると表示されやすくなります。


紹介したい商品をクリックすると、画像のようなチェックマークがついて、下の『プレビュー』に実際のリンクが表示されます。


PC表示とスマホ表示があるので両方とも確認しておきましょう!

3、ソースコードをコピーしてブログに貼り付ける

後は、『HTMLソース(サイト掲載用)』の中のコードを全てコピーしてブログに貼り付ければOKです。


めっちゃ簡単じゃないですか?

文字通り簡単リンクですよね^^

補足:HTMLソースに関して

HTMLソースをコピーする際、下の画像のような表記があると思います。


yuji
ワードプレスを1行にする?head内にタグを設置?なんのこと??

僕も最初調べたら、とりあえずチェックしておけば良いって書かれたブログが多かったのですが、『アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う』というブログがわかりやすく説明されていましたので、そちらを参考にさせて頂きました^^

ありがとうございます。

先ほどの画像の赤枠にあるように、

  • HTMLソースを1行にする(WordPress対応)
  • レスポンシブを有効にするために<head>内に以下のタグを設置してください
があると思いますが、それぞれの意味を解説しますね。

『HTMLソースを1行にする(WordPress対応)』

生成されたリンクを一度ブログに貼り付けてプレビューで確認してみてください。

そして、表示された商品画像の上下に大きな余白がないかを確認。大きな余白がなく通常通りに表示されていればそのままでOKです。

もし画像の上下に大きな余白がある場合は、『HTMLソースを1行にする(WordPress対応)』にチェックをいれましょう。

『レスポンシブを有効にするために<head>内に以下のタグを設置してください』

まずレスポンシブの意味ですが、
これはサイトがスマホ対応になっているか?ということです。

スマホで見たときもPC表示のまま表示されていたら、それはレスポンシブに対応していないってこと。逆に、PCで見た時とは違う形で表示されていたらレスポンシブに対応しているってことです。

なので、これもリンクを設置したら一度スマホで確認してみてください。

通常通りに表示されていればOKです。

もしスマホ画面からはみ出したりしているようなら、レスポンシブを有効にするために、用意されているタグを<head>内に追加しましょう。

yuji
最近のワードプレスのテーマは、ほとんどレスポンシブ対応担ってると思うで〜!

まとめ

  • カエレバは規約変更になった
  • その代替えとしてもしもアフィリエイトの簡単リンクがおすすめ
  • 登録していない方はもしもアフィリエイトに登録しよう
  • 文字通り簡単にリンクが作れるし見栄えも綺麗
  • Amazonや楽天の商品は買い物ユーザーが多いのでどんどん活用していこう

こんな感じ^^

カエレバの代替えとして何を使うかですが、見栄えがある程度綺麗なら僕はそれでOKだと思っています。
実際、こだわろうと思えばどこまでもこだわれます。

でも、そこにこだわりすぎてブログを書けないとか時間がかかりすぎて他のことができなくってしまうならそれは本末転倒ですよね。

100点の見た目じゃなくても7080点取れていれば次々進んで行けば良いんじゃないかと思います。そう思って僕はもしもアフィリエイトの簡単リンクを選びました。

本当に使いやすいので一度試してみてください。

それではまた^^



スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県在住、30代サラリーマン。 本業のかたわら、インターネットを使ってビジネスを始める。 会社に頼ることなく暮らしていくような生き方を推奨。そして、 『- 自分の力で生きていく -』をモットーに活動中。