YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

定期的に固定費を見つめ直す【今入ってるサブスクは本当に要る?要らない?】

こんにちは、yujiです。

つい先日、固定費の見直しをGoogleのスプレッドシートに書いていました。というか普段から『個人損益計算書』として、1ヶ月の収支を表にしてまとめています。

その損益計算書を生活状況に応じて定期的に入れ替えるんですけど、その際に、

yuji
そういえば、今どれぐらいのサブスクに入ってんのかなぁ?余計なもんに入ってないか見つめなおそ!
ってふと気になったもんですから、久しぶりにまとめてみました。

振り返ってみた結果、僕にとっては全部必要でした。(最近は便利なサブスクが多くてありがたい反面選ぶのも難しい・・・)

この、定期的に見つめ直すって事が重要で、

  • だらだらと加入していたり
  • 入っていた事すら忘れてたり
  • 3ヶ月以上使ってないもの

とか、普通にあったりするので、ぜひ機会があれは一度見直してみてください^^

なにに、いくら使ってるか?が把握できるのでオススメです。

この記事のテーマ
  • サブスクの把握
  • 本当に必要なもの

僕が加入してるサブスク一覧

プライベートでもビジネス用途でも、とりあえず僕が加入してるサブスクは下記の通りです。

サブスク一覧
  1. Amazonプライム
  2. 楽天マガジン
  3. 1Password
  4. Evernote
  5. Tick Tick
  6. ChatWork
  7. オンラインコミュニティ
  8. freee(会計ソフト)
  9. iCloudストレージ50GB
  10. Bot(見守りサービス)

こんな感じです。

yuji
オススメはAmazonプライムと楽天マガジンやなっ!値段の割に受けれるサービスが充実してて、ホンマに最高のサブスクやわ!

【映画&ドラマ&アニメ】アマゾンプライムビデオのおすすめを紹介!独断と偏見で選びました

アマゾンプライム会員はヤバイ!?豊富な12個のサービスとメリットデメリットをぶっちゃけます!!

がっつりプライベートなものだと『Bot』ぐらいで、後はビジネスまじりで使うものになってます。

月々にするとちょうど5000円ぐらい。

これが高いか安いかは分かりませんが、ムダなものは1つもない(と思ってる)ので、当分はこのサブスク達と付き合っていく事になりそうです。

サブスクにはそれぞれタイプがある

ただ、この『必要か必要じゃないか』の取捨選択が意外と難しいんですよ。サブスクって大きく分けて3つのパターンがあります。

  1. 必要なもの
  2. 人によって必要なもの
  3. 無理くり必要だと思ってるもの

1番は言わずもがなですが、問題は2番と3番。と言うか大体の人は2番と3番のパターンのサブスクに加入してると思います。実際僕もそうです。

①必要なもの

例えば僕の例でいくと、僕が使ってるサブスクの中に1Passwordっていうアプリがあります。

これはパスワード管理アプリで、あらゆるサイトのパスワードを一括管理してくれる超優れたアプリになります。ネット上で何かしらのやりとりをするなら確実に入れておくべきアプリです。ちなみに1ヶ月450円。

yuji
あらゆるネット犯罪から守ってくれるで〜!!

このサブスクは誰がどう見ても必要です。450円で犯罪を未然に防げるなら安いもんですね。

②人によって必要なもの

次に別のサブスクを見てみましょう!例えばオンラインコミュニティだとどうですか?ちょっと賛否ありそうじゃありません?

アシスタント君
いやいや、オンラインコミュニティとか誰がいるか分からないからそんなの入りたくないですよ!

って思うかもしれません。

ですが、僕からしたら学びも得れるし、普段の自分が置かれてる環境と全く違う環境を見る事で良い刺激にもなるし息抜きにもなります。僕からしたら必要です。

これが2番のパターン。大体の人はここだと思います。

③無理くり必要だと思ってるもの

問題は次の3番のパターンで、無理くり必要だと思ってるものです。

  • 本当はあんまり必要ない
  • でも、これがあると便利だから
  • だから私には必要だ 

と、これは必要なものなんだとあえて自分に言い聞かせてるパターンですね。これは意外と多いと思います。と言うか実際僕もかなりやっちゃってました、、、

例えば近々で言うとウォーターサーバーとかですね。

ウォーターサーバーってめっちゃ便利じゃないですか。

  • 好きな時に冷たい水が飲めて
  • 好きな時に温かいコーヒーが飲めて
  • しかも水は配達員さんが運んでくれる

まさに神のようなサブスクです。笑

なんですけど、これって実はめちゃめちゃ贅沢品なんですよ。

常に保温と保冷をしてるから電気代はかかるし、あればあるだけ飲んじゃうので水代も結局かかるし、おまけに1年以内に解約したらサーバーレンタル解約代的なことで1万円近く手数料がかかるわで、本当によくできたビジネスだなと思います。

ただ、もちろん人によっては必要です。例えば赤ちゃんがいる家庭とか。

ミルクを作る時、粉ミルクをお湯で溶かしたりするのにわざわざケトルでお湯を沸かすのは面倒くさいんですよ。

でもミルクをあげるまで赤ちゃんはずっと泣いています。なので、できるだけ早く飲ませてあげたい。そんな時にウォーターサーバーがあれば一発でミルクが出来上がります。

yuji
ウォーターサーバーさま様やな!

これは、毎月かかる費用と労力を天秤にかけても余裕でお金を払う価値はありそうですよね。

でも、

  • 1人暮らしで
  • 日中は誰も家にいない

とかだったら、「それって本当に必要ある?」とか思いますよね。

yuji
それやったらウォーターサーバー解約して別のサブスク使った方が幸せ度上がるでー!!

勘違いして欲しくないのは、別にウォーターサーバーを罵倒したい訳じゃありません。

  • 今の自分の環境で、本当にそのサブスクは必要かどうか?
  • そのお金を払って、得られる満足度を高いのかどうか?

これを考えて欲しいんですね。

たくさん考えた上で、やっぱり自分にはこれが必要だ!と思えばそれは正解だと思います。
何も考えずにお金を払ってるのと、しっかり考えた上でお金を払ってるのとじゃお金の使い方に雲泥の差がありますからね^^

まとめ:一度振り返って把握する

これに限りますね。

知らずになんとなく加入しているっていう状況が1番マズくて、しっかり自分の加入してる(使ってる)サブスクを把握することが大事です。

それができたら次は、

  • 自分にとってそれは本当に必要なのか?
  • お金を払ってでも続ける価値はあるのか?

を自問自答して、『YES』なら続ければ良いし、『NO』ならすぐさま解約しましょう。

1ヶ月数百円かもしれませんが、それが何個も重なると数千円になるし1年に換算すると数万円になってきます。家計にだいぶ響いてきますよね。

なので、自分にとって必要なサブスクを取捨選択するのは今後のお金の使い方に直結してくるので、ぜひ一度試してみてくださいね^^

それではまた!!

 

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

SNSでシェア