YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【超固定費削減】家族丸ごと楽天モバイルと楽天ひかりへ移行し、通信費の大幅値下げに成功

こんにちは、yujiです。

先日、家族丸ごと楽天モバイルへの移行へ移行しました。

かなり前から移行の準備はしていましたが、中々タイミングが合わずできていませんでした。

ですが、今回やっと、

  • スマホは楽天モバイルへ移行
  • 光回線は楽天ひかりへ移行

が、完了しました。

 

そして、世帯での通信料を大幅削減に成功です。

yuji
結論から言うと、毎月6,500円削減できたで!!詳細は後で解説します!

 

楽天モバイルと言えば、4月7日で終了の1年間無料キャンペーンがかなり大きなアドバンテージですが、4月1日から開始される新料金プラン、楽天アンリミットⅥもかなり激アツです。

 

楽天アンリミットⅥ
  • 月間データ使用量が1GBまでなら無料
  • それでいて電話は専用アプリでかけ放題
yuji
もはやデータ配りおじさんやなっ(ありがとうございます!!)

 

と言うことで、今回は、

  • 僕の以前の通信状況の前提共有をしてから
  • 乗り換えた後の通信費を解説

していきたいと思います。

 

  • 今の通信状況に不満がある
  • 固定費をとにかく下げたい
  • 楽天モバイルを使ったらそれだけ変わるの?

こんな方の参考になれば幸いです。

それでは早速いきましょう!!

yuji
動画はこっちから見れるで〜

前提共有

まず、僕の通信状況を先に共有しておきますね。

下の表をご覧ください。

以前の通信状況 会社 データ容量/月 通話/月 料金/月
yuji(2代持ち) 日本通信(メイン) 20GB 70分無料 1,980円
楽天モバイル 無制限 かけ放題 無料(1年間)
嫁さん ソフトバンク 50GB 5分無料(オプション) 4,180円(半年間)
子ども ワイモバイル 1GB 21時〜2時以外は無料 1,000円
光回線 ソフトバンク光 3,800円
合計 1,0960円

これを見てどうでしょうか?

 

4人家族ですが、

  • 3人がスマホ(子どもはガラケー)を持っていて
  • 固定回線も繋いでて

それで合計10960円は、まだ安い方だと思いませんか?

ただ、これでも問題はかなりあります。

 

問題点①嫁さんのソフトバンクが高すぎる

これはかなり難点です。

今の時代において、スマホの料金が1台で月々4,000円を越すのは論外ですね。

ギモン君
じゃあどうしてソフトバンク使ってるの?

 

そう、これには理由があります。

ソフトバンクを使ってる理由
  • ワイモバイルからの乗り換えキャンペーンが激アツだった
  • 3月17日にラインモ(新料金プラン)へ移行する前提

なので、3月からは月々2,480円に変わります。

yuji
ちなみに、僕の嫁さんは電話めっちゃするから、そのカバーとして楽天モバイルを使ってラインモに余計なオプションを付けずに、2台持ち体制にしてるで〜

 

問題点②子供のスマホが高い

僕の子どもは来年で、小学4年生になります。

通学もそうですが、普段から習い事に行ったり遊びに行ったりでよく出かけるので、何かあった時の為にガラケーを持たせていました。

で、ガラケーだけなら百歩譲ってまだ良いんですが、もう一つ、『bot』というGPS追跡サービスも持たせていました。

 

これが月々500円なので、

  • ガラケー:1,000円にプラスで
  • GPS:500円

が、隠れコストとして毎月かかっていました。

ギモン君
じゃあなんで子どものケータイを何でスマホにしないの?

 

と思われそうですが、これも色々理由があってガラケーを持たせていました・・・

ですが、結果的に楽天モバイルにする事で、僕が抱えていた悩みを全て払拭できたので、今はスマホを使っています。

詳しくは別の記事で書いてるのでぜひ、そちらも見てみてください。

【最適案】子どものスマホは楽天モバイルで決まり!アプリとの合わせ技で全ての悩みを解決

 

問題点③:ソフトバンク光を使ってる理由がない

ふと思いました・・・

以前は、全員がワイモバイルを使っていたので、光回線も同じ会社の方が割引とかも入るので良かったんですが、現在は、

  • 僕が使ってるスマホは日本通信がメイン
  • 嫁さんはラインモに移行(ラインモは回線割引がない)
  • 子どもは楽天モバイル
  • 特にYahooのサービスは使っていない

・・・

・・・・

・・・・・

yuji
ソフトバンク光にする意味ないがなっ!!!

 

強いて言うなら、僕がソフトバンク光のプロバイダメール(@ybb.ne.jp)を鬼のような頻度で使用していたぐらい。

ですが、それも徐々にフリーメールへ移行していったので問題ありません。

というか、

  • スマホのキャリアメールのアドレスや
  • プロバイダのメールアドレスは

何をするにも足かせにしかならないので、全くお勧めしません。

 

今の競争社会、どこの会社のサービスが一強で、それが永遠続くなんて事はほぼありません。(特に日本は余計にそうです)

  • 車の保険
  • スマホ料金
  • 固定回線

など、どんなサービスもその時々によって最適解が変わります。

そんな時に、

ギモン君
おっ、ずっとこっちのサービス使ってきたけど、向こうのサービスが良さそうだからあっちに乗り換えよ〜

 

と思っても、

  • 「今までのサービスをずっと使ってきたから」
  • 「今まのサービスの方が楽だから」

こんな理由で、本当は今よりもっと良くできるのに、

現状のサービスにどっぷり浸かり過ぎて抜け出せない

こんな状況に陥ってしまいます・・・

yuji
要は、何でも依存しすぎるなって事やな!

 

話が少しそれましたが、諸々考えてソフトバンク光を契約してる意味がなかったので、やっと解約に踏み切って楽天ひかりに移行しました。

ここまでが、以前の通信状況です。

 

楽天モバイルへ移行したからどう変わった?

ギモン君
じゃあ楽天モバイルへ移行してからはどんなに変わったのよ?
yuji
早速見ていこか〜!!

 

下の表が、楽天モバイルへ移行してからの通信状況になります。

現在の通信状況 会社 データ容量/月 通話/月 料金/月
yuji(2台持ち) 日本通信(メイン) 20GB 70分無料 1,980円
楽天モバイル 無制限 かけ放題 無料(1年間)
嫁さん(2台持ち) ラインモ 20GB なし 2,480円
楽天モバイル 無制限 かけ放題 無料(1年間)
楽天モバイル 無制限 かけ放題 無料(1年間)
光回線 楽天ひかり 無料(1年間)2年目から3,800円
合計 4,460円
  • 3人がスマホを持って
  • データが使い放題で
  • 電話もかけ放題で
  • さらに光回線も繋いで

月々4,460円です。

yuji
これは安い!!!

 

ただし、この状況は楽天モバイルの1年間無料キャンペーンと楽天ひかりをフル活用してるので、月々4,460円は1年間に限りです。

ギモン君
じゃあ1年後はどうなるの?

下の表のように変わります。

1年後の通信状況 会社 データ容量/月 通話/月 料金/月
yuji(2台持ち) 日本通信(メイン) 20GB 70分無料 1,980円
楽天モバイル 段階プラン かけ放題 0円〜2,980円
嫁さん(2台持ち) ラインモ 20GB なし 2,480円
楽天モバイル 段階プラン かけ放題 0円〜2,980円
楽天モバイル 段階プラン かけ放題 0円〜2,980円
光回線 楽天ひかり 3,800円
合計 8,260円

4月1日から開始される楽天モバイルの新料金プラン『楽天アンリミットⅥ』が段階プランなので、毎月データ容量が、

  • 1GB未満なら0円
  • 1GB〜3GBなら980円
  • 3GB〜20GBなら1,980円
  • それ以上はどれだけ使っても2,980円

になります。

 

ただし、電話はどれだけかけても無料なので、契約はそのまま継続します。

  • データ通信はメインのスマホで
  • 電話は楽天モバイル

この2台体制ですね。

ギモン君
けど、スマホを常に2台持つのはちょっと面倒くさくない?
yuji
そんな場合は、メインのスマホと楽天モバイルを、デュアルSIMで持てばオッケーや!わざわざ2台持たんでも、1台のスマホで2つの会社のSIMが使えるで

 

デュアルSIMってなに?
2つの電話回線を1台のスマホで同時に扱う機能のこと。2つの電話回線を1台のスマホに登録して、2つの電話番号を使い分けたり、データプランを選んで使ったりすることができる。

楽天モバイルは物理SIMの他にe-SIMにも対応してるので、スマホ側がデュアルSIMに対応していれば今の通信会社を継続しながら楽天モバイルが契約できます。

yuji
とは言え、僕はずっとスマホを2台持ちしてるけど、そこまで不便に感じたことはないで〜

 

話がそれましたが、こうやって見てみると1年目よりは高くなりましたが、最初と比べても2,700円安くなっています。

月々2,700円の差なので、年間に換算すると32,400円です。

yuji
32,400円あったら、大事な人とちょっと良いとこのご飯も食べに行けるし、国内旅行も行けるし、プレゼントもあげれるな

 

しかもこの通信状況は、僕と嫁さんがデータを毎月20GB使う前提での料金になっています。

と言う事は・・・もうわかりますよね?

  • 全員が楽天モバイル1台にして、
  • それぞれデータ容量をそこまで使わないとしたら、

毎月の通信料は劇的に下がります。

 

極論ですが、全員が、

  • 毎月1GB未満なら通信費0円
  • 毎月3GB未満なら通信費1,960円

になります。

ですが、楽天モバイルの回線状況や通信エリア問題を考えると、まだまだお住まいの地域に左右されてしまうところはあるので、メインの1台持ちにするにはもう少し時間がかかりそうですけどね・・・

とは言え、今の通信状況の大幅改善に欠かせない存在なのは、如何ともしがたい事実です。

 

まとめ:ベストではないけどとりあえずマスト

以上が、僕の通信状況です。

楽天モバイルと楽天ひかりを使って、明らかに固定費が改善されたのがわかってもらえたかと思います。

  • 毎月の銀行口座から通信費の引き落とし額が激減し、
  • 「なんで通信費こんな高いねん」とぼやく事もなくなり、

浮いたお金を別の事に使えるようになりました。

というか、やっと通信費も適正額になってきました。

 

今までの通信費の高さはありえないですよ・・・

今の「安い安い」と言われてる金額が本来の金額です。

yuji
でも、今までそれが当たり前やと思ってきたし、格安SIMが出るまでは安くする手段もなかったから、仕方ないけどな

 

けど、これからは違います。

世の中にそういうサービスはたくさんありふれてるので、後は自分自身が『やるかやらないか?』です。

今回の楽天モバイルと楽天ひかりもそうですよね?

楽天ひかりに関しては光回線なので、

  • 「ちょっと変更するのは面倒くさそう」とか
  • 「今の光回線速度が早いから」とか

あると思うので二の次で良いと思いますが、楽天モバイルに関しては、もはや使わない理由がないところまできています。

 

  • 4月7日までは1年間無料キャンペーン
  • 誰でも5,000ポイント還元
  • スマホをセットで買うなら更に20,000ポイント還元
  • 楽天市場でもお得
  • 電話はどれだけかけても無料
  • データ容量1GB未満なら、月々0円
  • e-SIMで今持ってるスマホでも契約可能

契約しない理由を探す方が難しい。

 

ただし、もちろんデメリットと問題点もありますよ。

yuji
けど、良いところと悪いところを、天秤にかけようがないぐらいメリットの方が大きいで〜

ちなみに、楽天モバイルを使ってみて「やっぱり楽天ひかりも使って固定費爆下げしたいなぁ」と思ったら、楽天モバイルを契約してから時間が経っていても、楽天ひかりは1年間無料になります。

固定費は毎月必ず発生するので、『半年、1年、3年、5年』と長いスパンで見ていけば、楽天モバイルをうまく活用する人としない人との差は火を見るより明らかですね。

 

yuji
とりあえず楽天モバイルをシンプルにまとめると、

  • イニシャルコストが無料(むしろポイント還元でプラス)
  • ランニングコストが無料(電話かけ放題)
  • いつでも解約可能(いらなかったらさよなら〜)

って事やな!!

ぜひ楽天モバイルを使って、今の固定費改善にブーストをかけてください。

 

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

SNSでシェア