YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【失敗談】外部モニターを買う前に絶対に気をつけたい事

こんにちは、yujiです。

ここ最近、パソコン用のモニターを何回か買い替えています。

使わなくなった物は会社に持って行ったりメルカリに出したりしてグルグル回っている訳ですが、モニターを買い替えていくうちに、気づいた事があります。

それは、モニターを買った後で変えられない物を優先して選んだ方がいいって事です。

 

結論から言うと、

  1. インチ(大きさ)
  2. 画質
  3. VESAマウント

この3つは特に考えて選んだ方が良いですね。

 

と言う事で今回は、

こんな内容
  • この3つを優先するべき理由
  • 他の物優先しなくて良い理由

この内容でやっていきたいと思います。

  • 今まさにモニターをどれにするか悩んでる

こんな方の参考になれば幸いです。

それでは早速いきましょう!!

yuji
動画はこっちから見れるで〜

インチ・画質・VESAマウントを優先する理由

ズバリ下記の通りです。

理由
  1. この3つは買った後に変えられない
  2. 他は買った後でもどうにかなる

順番に見ていきます。

 

yuji
その前にちょっと補足

インチはモニターの大きさの事で、23インチとか27インチとかですね。

画質は、解像度の事です。フルHDとか4Kとか。

VESAマウントは、モニターをアームに取りつけたり壁にかけたりする時に使うインターフェース(取付規格)の事です。

それらを踏まえた上で本題の入っていきましょう。

 

①買った後に変えられない

『インチ・画質・VESAマウント』は、モニターを買った後に変えられません。

例えば、

  • 「21.5インチのモニターを買ったけどちょっと小さかったなぁ」
  • 「フルHDを買ったけど、やっぱり画質がちょっと物足りない」
  • 「モニタースタンドを使っていたけど、アームを取り付けたくなった」

上記は全て、モニターを買ってからだと対応ができません。

つまり、途中からやっぱり欲しいと思ったら、モニターを新しく買い替えないといけません。

 

ギモン君
大丈夫だよ!僕は、画質も4KでVESAマウントも付いていて、高さ調整とかスピーカーも搭載してる、USB-C接続の34インチのモニターを買うから!!
yuji
待て待て(笑)別の記事でも解説してるけど、その機能全部入りのモニターを買おうと思ったら10万円でもお釣りくるか微妙やで・・・(汗)

【これだけは譲れない】おすすめの外部モニターを優先順位別に紹介

なので、前述の3つは優先的に考えた方が良いですね。

 

他は買った後でもどうにかなる

ギモン君
でも、高さ調整とかスピーカーとか接続方法も選ぶ上で大事じゃない?
yuji
もちろん大事やで!でも、あくまで優先するべきはさっきの3つやで!て言うのも、他の機能は後でどうにでもなるからやな

 

モニターを選ぶ際に候補に上がる他の機能は大体下記のようなものですね。

他の機能
  1. 高さ調整
  2. スピーカー
  3. 接続方法

順番に見ていきます。

 

高さ調整機能

パソコン作業をする上で、モニターの位置はめちゃくちゃ重要です。

ですが、モニターで調整できなくても、

  • 横長のモニタースタンドとか
  • コンパクトなモニタースタンド(調整機能付き)

これらがあるので、使ってる途中で高さが合わないなぁと思っても途中から変更可能です。

【低価格で高機能】コンパクトで高さ調整ができるモニタースタンドを紹介

 

スピーカー

前から言っていますが、外部モニターのスピーカーは「音が出るなぁ」というレベルで、あってないような物です。

それに、今は安くて高品質な外部スピーカーがゴロゴロあります。

 

【不動の人気】Macにおすすめのスピーカーはこれ!僕がBOSEやBeatsを買わずにAnkerのスピーカーを買った理由

なので、こちらも後からどうにでもなります。

 

接続方法

ギモン君
高さ調整機能とスピーカーはどうにかなるけど、接続方法は後から変えられないでしょ?
yuji
確かに変えられへんけど、優先順位的には低いかな

 

と言うのも、最近販売されているモニターのほとんどが、

  • HDMI
  • DisplayPort

上記2つのどちらかを搭載しています。

モニターを普通に使おうと思ったら、この2つがあればデジタルで問題なく使えます。

接続方法の違いは別の記事で解説してるので合わせて確認してみてください。

【もはや必須】MacBookAir( Pro)の外部モニターの選び方とおすすめの外部モニターをタイプ別に解説!!

 

ギモン君
でもさでもさ、USB-C接続だったらモニターを画面に映せて、おまけにパソコンの給電もできるから、ケーブルも少なくなるし良いことだらけじゃん!!
yuji
まぁまぁ落ち着きなさい(笑)確かにUSB-C接続は僕も使ってるし必要やとは思うけど、これを選ぶとモニターの価格が一気に高くなんねん

なので、優先順位と価格を天秤にかけた時に、さっきの3つよりは重要性が下がります。

 

もちろんですが、USB-C接続は凄く便利なので、

  • 他はなんでも良いからとりあえずケーブル極力少なくしたい
  • パソコンの給電はマスト

こんな方は優先すべきだとは思います。

ですが、そうじゃなければ、

  1. インチ(大きさ)
  2. 画質
  3. VESAマウント

この3つを優先的に考えて選んだ方が無難ですね。

 

まとめ:その時は良いと思っても欲が出てくる・・・

そうは言っても、欲は必ず出てきます。笑

あれだけ考えて選び抜いたにも関わらず、使っていく内に隣の芝生が青くなってくるんですよね・・・

yuji
これはもう人間としての本能やから諦めるしかないな。笑

 

とは言え、今回のことを意識するだけでも、モニター選びで失敗するリスクは最小限に減らせます。

ギモン君
でも使わなくなったらメルカリとかで売れば良いんじゃないの?
yuji
確かにその通りやな。けど、いつも高く売れるとは限らへんし、送料も数千円かかるから、モニターの元値が安かったら手間と見返りのバランスが合わへんで!ちなみに捨てるにしてもお金がかかる

 

なので、モニターを買う前にこの3つはしっかり抑えておいてください。

そして、しっかりデスク環境を整えましょう。

と言う事で今回はこの辺で!

それではまた^^

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア