エバーノートの便利な使い方!豊富な機能とそれぞれの使い方を紹介!

こんにちは、yujiです。

Evernote(エバーノート)って聞いたことがありますか?

最近何かとメモアプリで話題になっていますよね。簡単にいうと、クラウド(インターネット)上に保存ができるメモ帳みたいなものです。僕はもうかれこれ数年使っていると思うんですが、このエバーノートがなかなか便利なツールなんですよ。

なので今回は、そんな便利なメモアプリツール、Evernoteについて書いていきたいと思います。

エバーノートには、無料で使える機能と有料でアップグレードすることで使える機能があります。便利だなと思う機能はアップグレード版のみだったりもしますので、まずは無料で試してみて、使えると思ったらアップグレードするみたいな感じでもいいと思います。

この記事のテーマ
  • Evernoteの基本的な使い方
  • Evernoteでできること
yuji
上の動画が最初に撮ったやつで、下の方が後から撮った方やで!下の方がスマホの解説をしてるからみてや〜!

まずはEvernote(エバーノート)の超基本操作をマスターしよう

新規ノートをクリックすると↓こんな感じの画面が表示されます。ワードのようなメモ帳のような画面ですね。(この画面は、PCバージョンのエバーノートの新規ノート画面です。)

この画面に例えば、『お買い物メモ』とかいろんなサイトで使っている『IDとパスワード』とか、ちょっとした時に、

yuji
あれ?これなんやったっけ?
と思うようなことを白紙の部分に文字を入力するとその時点で自動保存されます。(もしかしたら、バージョンによって若干画面が異なるかもしれませんのでご了承ください。)

使い方としては、紙とペンを出してメモをするかわりに、エバーノートにメモをするということです。一番ベースになる使い方がこれです。

お気に入りの写真もエバーノートで持ち歩こう

エバーノートはこんな感じで写真を保存することもできます。

操作も超簡単。今、桜の花がある場所にドロップ&ドラックでOK!

スマホの容量がいっぱいになってきたけど、でも写真は持ち歩きたい・・なんていうときも、エバーノートならスマホ本体に保存されているわけではないので、容量を気にせず持ち歩くことができますね。無料の場合は、全部のファイルで月間60MBまで保存することができます。

yuji
ベーシック版やとちょっと容量がしんどいかな

google chromeの拡張機能+エバーノートの合わせ技

google chromeに拡張機能のエバーノートweb clipperをダウンロードします。

グーグルクロームを起動すると、象のマークが追加されます。

あとは保存したいサイトを開いて、象のマークをクリックすると左のような画面が出てくるので、クリップの項目でどこを保存するか選択し、保存先でエバーノートのどこに保存するか設定をしたら、緑の『保存』をクリックすればOK。

エバーノートを使ってあとでゆっくりページをみることができます。

ブックマークのみも選べるので、エバーノートで保存してしまえばグーグルクロームのツールバーがブックマークでいっぱい・・・なんていうこともなくなりますね。

ノートの保存にはタグをつけておくと、タグでまとめて検索ができる

ノートを作成するとき、タイトルと『タグ』を付けて保存します。

このときつけたタグを使って、同じ『タグ』がついているノートまとめて簡単に探すことができます。
(パソコンだと欲しいファイルの名前で検索するので、関連したものを一度に調べられるのは便利な機能です)

ノートはノートブックに、ノートブックが増えてきたらさらにスタックで管理ができる

あれやこれやとメモを作っていくと、あとで探すときにしんどいですよね。

そんなときは、ノートブックを作って関連するものをひとつにまとめて管理ができます。さらにノートブックが増えてきたら、スタックで管理ができます。フォルダを作ってまとめて管理をするイメージですね。

yuji
この機能がホンマに便利!!

こんな感じで、ベーシック版(無料)でも便利な機能はあるのですが、有料でアップグレードすることでさらに使える機能が追加されます。アップグレードにはプラス版(年額 3,100円)とプレミアム版(年額 5,200円)の2種類があります。

プラス版、プレミアム版でできることを紹介しますね。

プラス版でできること

プラス版ではベーシック版で使える機能に加えて以下の機能が追加されます。

ベーシック版では、同期できる端末は2台まで、アップロードできる容量は月 60MBなのに対し、プラス版ではすべての端末で使用可能となり、アップロードできる容量が1GBになります。

容量がぜんぜん違いますね。さらに、

  • ノートがオフラインでの使用が可能になる
  • 他のメーラーで受信したメールをエバーノートに送ることができる
  • メールサポートが受けられるようになる

容量がかなりアップするので、プラス版にアップグレードをする価値はあるのかな?とは思うのですが、どうせアップグレードをするなら断然、プレミアム版にすることをおススメします!!

プレミアム版でできること

容量アップ

すべての端末で使用可能なのは、プラス版と同じなのですが、アップロードできる容量がなんと月10GBまで可能になります。

そしてさらにプラス版に加え、一気にこれだけ出来ることが追加されます。

PDFに注釈可能と検索対象になる

まず、PDFは普通パソコンなどで操作していると図形として認識されているので、PDFファイルに直接文字を挿入することってできませんよね?

あとは、いくら文字があるとはいえ、PDFファイルが1枚の『図』なので、その中の文字を検索できるという機能があるのは実はすごいことなんですね。

名刺をカメラでスキャン

仕事をしている人であれば、営業先で名刺をもらったりする機会がかなりあると思います。で、枚数ってかなり溜まってきますよね?正直あれをずっと持っておくのはスペースが勿体無いです。

しかも何枚も持っていると、

yuji
あの人の名刺どこやったっけな??
で、毎回名刺を探して連絡先を確認するのは非効率ですよね?

プレミアム版だと名刺をカメラのような画面で撮るだけで、その情報をデジタル化してくれます。

ノートを使ってプレゼンテーションができる

ノートの内容をそのまま『プロジェクター』として使うことができるんです。

エバーノートは、パソコンなどに比べて検索機能が充実しているので、エバーノートの中からプレゼンに使いたい資料を探すことも比較的容易にできます。

その資料を使ってプレゼン用の資料をノートで作成します。

完成した資料は、パワーポイントなどを使わなくてもそのまま『プロジェクター』で映し出すことで、プレゼンテーションを行うことができます。

さらに、

  • サポートメールを優先して対応してもらうことができる
  • ノートの履歴を閲覧
  • ノートと関連記事の閲覧

他にもまだまだ機能はありますし、エバーノートの使い方ははっきり言って無限です。

で、年間5,200円。月単位で計算すると、およそ440円です。プラス版は、月額に換算するとおよそ260円ですが、使える機能を考えると断然プレミアム版がお得です。

まとめ

エバーノートは、メモ帳のようなソフト(アプリ)です。

思いついたことを簡単にメモがしたいとかちょっと画像を持ち歩きたいとか、パソコンで作ったメモをアプリで簡単に見たいくらいで使いたい人であればベーシック版でも十分使えると思います。

でも、有料でアップグレードすることで使える機能が本当にグーンとグレードアップされます。データの管理、検索、作成、プレゼンテーション、スケジュール管理などなど、いろんな場面で使える可能性が広がります。

本当のおすすめはプレミアム版ですが、まずはベーシック版をインストールして、上記のような簡単な機能の操作をマスターしたら、アップグレードしてみるのもいいと思いますよ。

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

30代サラリーマン。 人生に役立つサービスやツールなどを実践しながら、より良い環境づくりをコンセプトに発信中。現在は、『ブログ、YouTube、投資』がメインの活動。 - 信念 - 自分の力で生きていく