ビジネススタートキット!!オンラインでビジネスを始める際の3ステップを解説!!

yuji
実際にビジネスを始めるときに、まず初めに何をやれば良いのか?を3ステップでわかりやすく解説していますので詳しくは画像をクリックして、checkしてくださいね!

【収入の柱は複数必要】本業の収入だけでこれから先、安定して生きていけますか?



スポンサーリンク

こんにちは、yujiです。

今回は、『収入の柱は複数必要』というテーマで書いていきたいと思います。

というのも、今の時代、『安定、終身雇用、年功序列』こういった言葉はもはやこの世からなくなりつつあります。実際、大手の企業が「終身雇用は継続できない」という発表をしたり、次々リストラをしていっているのが現状です。

「でも、自分の会社は大丈夫」なんて思っていませんか?

零細だから大丈夫、中小だから大丈夫、社員想いの会社だから大丈夫。果たして本当にそうでしょうか?

大前提として、会社は売上をあげるのが目的です。 でも時に、売上が低迷する時がありますよね?そんな時、会社はどうするか?経費を削減しようとします。

経費を圧迫する一つとして人件費があります。

その人件費を大幅にカットする事でかなりの経費削減が見込めるので、企業はそこをグイグイやってきます。これは、経営者としては至極真っ当な事です。

当然そうなれば、雇用されている側は文句の言いようがないから、辞めざるを得ません。そこから先は・・・て考えただけでも嫌になりますが、それが現実です。特に家族を持っている方だったらなおの事ですね。

じゃあこれからどうすればいいのか?そのことについて考えていきたいと思います。

 

収入の柱は複数必要

先ほども話しましたが、これからの時代は収入の柱は複数必要になってきます。

1つの会社の収入だけじゃ、いざその会社をクビ、もしくは倒産になった場合、その日から一気に収入がゼロになります。正確には、会社員の場合は雇用保険があるので失業保険がもらえますが、 ゆってもまぁまぁ微々たるもんです。

しかも仮にその会社が、転勤とか出張、残業が多い会社だった場合、なかなか断りきれなくないですか?

「断ったら今後の仕事に影響が出るんじゃないか」

「ちょっと周りの雰囲気に合わせて残業しないとなんか言われるんじゃないか」

と、1つの会社に頼っていたらそんな事を気にしながら会社の言いなりにならないといけません。それって結構しんどくないですか? ですが、そこでもう一つ別の収入があったらどうでしょうか?

本業で30万円、副業で10万円の収入があったら、心に少し余裕が持てませんか?

その副業が20万、30万円になってきたら今より選択肢が増えませんか?

精神的に少し楽になりますよね。嫌々残業する必要もないし、無理に転勤する必要もない。 自分のライフバランスを優先して働けます。

この状態を作るには、収入の柱が複数必要になってきます。

収入の柱を増やすにはどうすればいいか?

yuji
収入の柱が複数いるのはわかったけど、じゃあどうやって増やせばええの??

これは色々ありますよね。

本業が終わってから別のアルバイトをしても良いし、個人事業主として事業を始めても良いと思います。 それだけで給料日が2回に分散できるので、心の安定剤にもなります。

ただ、それはするにはやっぱり時間が必要なんですよ、、、

本業が毎日毎日、朝から夜遅くまで働いていたらとてもじゃないけど副業の時間が取れません。例えば朝8時から夜の9時10時まで働いたらその後にアルバイトって時間的にキツイです。時間もそうですけど、体力もなかなかキツイ。

特にアルバイトとかだとシフト制なので、本業が決まった時間(しかも早め)に終わらないと予定も立てにくいです。

yuji
じゃあ個人事業主なって事業やったほうがええの?

確かに将来的に見て僕はこっちの方が良いと思います。 実際、アルバイトはどう頑張っても時間給で働かないといけないのは事実です。

それに比べて事業は、売上の限界ってものがないですし、経費の操作もできるので、どうせ同じ時間を使ってやるなら事業をすることをオススメします。

なのですが、いずれにしてもやっぱり時間が必要です。

睡眠時間をある程度削ればできなくはないですが、それで体を壊したら元も子もないですからね。だったら少しでも本業を早く帰る工夫をした方が賢明だと思います。

「みんながまだ残ってるから帰りにくい」

「毎日雑談して帰るのが遅くなっている」

「飲み会に頻繁に誘われるから断りにくい」

「上司の無駄話に付き合わされる」

「そもそも業務の仕組みが悪い」

など、帰るのが遅くなっているのは何かしらの原因があると思います。じゃあそこをどうすれば改善できるか? というのを考えてみてください。

みんなが残って帰りにくいんだったら、一度その帰りにくい空気を壊してみましょう。意外に何もなかったりします。

飲み会に頻繁に誘われるなら、一度断ってみるのもアリ。行くのが当たり前になってると、断ったら「なんかノリ悪いなぁ」となるかもしれませんが、逆に断る続けてたまに行くと「おっ!今日来るの?いこいこ!」となったりするもんです。

『心配事の9割は起こらない』という本がヒットしましたが、意外とそんなもんですよ^^

考えすぎて無駄な時間を過ごしてしまうぐらいなら、行動してみて未来に繋がる時間を過ごすほうが僕は好きです。(記事の最後に本のリンクを貼っとくので、興味あったら見てみてください)

なので、本業をいかに早く終わらせるか、一度工夫してみてください。

収入の柱を増やす為の種類は何がある?

収入の柱は複数あったほうが良いのはわかった。収入の柱はどうやって増やすかも理解した。
じゃあ具体的に何をやったらいいの?

アルバイトをするんだったら、求人雑誌にたくさん載っていますが、事業をするとなるとそう簡単ではないですよね。

実際、その種類っていうのは山ほどあると思いますが、まずオンラインかオフラインで分けることができます。オフラインっていうのは、実際に店舗を構えて営業していくスタイル。ラーメン屋さんとかアクセサリー屋さんとか。

逆にオンラインは、実際に店舗を構えるんじゃんなくて、インターネット上で商売をしていくスタイルです。

会社員で、実際に店舗を構えて事業をしていくのは、なかなか大変なことだっていうのは簡単に想像できると思います。

  • 1人で始めるのか?
  • 社員は雇うのか?
  • 最初の資金はあるのか?
  • 融資してもらうのか?
  • 家賃は?
  • 立地は?・・・・・

など、考えることが山ほどありますし、最初の資金(イニシャルコスト)がかかるので元手が必要です。融資を受けるにしても言い換えれば借金なので、精神的に負担がかかります。

なので、「この仕事がどうしてもしたい!!」っていうのがないなら、オフラインのビジネスはあんまりオススメしません。

ここで本題、オンラインで副業するにはどんな種類があるのか?ちょっと並べてみました。

主なオンラインビジネスの種類

  • ブログ
  • オンラインサロン
  • 情報商材
  • 転売(せどり)
  • YouTube
  • 投資
  • ボイシー
  • SNS
  • アプリ開発
  • プログラミング
  • ライブ配信
  • etc・・・
挙げだすとキリがありませんが、今の時代はインターネットで完結する仕組みがかなり増えてます。

それと同時に、情報があちこちにありすぎて、結局何が正しいのかわかりづらくなってるのも事実。実際ウソみたいな情報もわんさかありますからね。笑

ちなみに僕は、会社員をやりながらブログ書いてYouTubeやってます。収益でいうと、月に数万円(しょぼしょぼ)レベルですが、とりあえずこれでやっていきます。
yuji
オンラインのビジネスは初期費用もあんまりかからんし、ランニングコストも少ないで〜!

投資の世界はマスト

それと、後は投資ですね。

投資は絶対に外せないカテゴリーですので、これも視野に入れていかないといけません。

FX以外は元手が物言うようなもんですが、それでも勉強して投資の世界には入っていくつもりです。 お金がお金を稼ぐ仕組みも必要なので。
yuji
そのうちブログでも書いていくで〜!!

最初にするべきなのは・・・

副業の種類が多すぎて結局何をやって良いかわからない場合は、ビジネスを始める際の3ステップを参考にしてみてください。

インターネットで収入を得る仕組みなども含めて解説していますので^^

後、副業をする際には出来るだけお金をかけないことをオススメします。初期費用をかけすぎてしまうと、余計なことを考えてしまって失敗しやすいし、心の負担が大きくなってしまう傾向が強いので、極力初期費用は抑えましょう。

収入は人生の幸福度に直結する

話しを振り出しに戻しますが、収入は自分の人生に大きく関わってきますし、こればっかりは切っても切れない関係にあります。

生きている限り、一生付いてくる問題です。 「お金が全てじゃない」って言葉はよく聞くけど、それは僕もその通りだと思います。でも、世の中のほとんどのことはお金で解決できるのも事実です。

生活費、自分の趣味、服、ご飯、子供の養育費、旅行、夫婦の問題、病気これら全て、お金が関わってきます。 で、お金がないと必然的に心の余裕みたいなものもなくなってくる。心の余裕がなくなってきたらイライラしたり、二次被害を生む可能性も出てきます。

無人島で暮らすなら別ですが、基本的にお金はないよりあったほうが良いに決まってます。 収入源が1つっていうのはかなりリスクですよ。 なので、収入の柱は今後も増やしていく努力をしていきたいと思います。

まとめ

  • 収入の柱は複数必要
  • 収入の柱を増やすには、アルバイトか事業をする(事業がオススメ)
  • 本業の時間を出来るだけ早く終わらして時間を作る
  • オンラインのビジネスで出来るだけお金をかけずに始める
  • のちに投資も視野に入れる
こんな感じ^^

それではまた!!




スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県在住、30代サラリーマン。 本業のかたわら、インターネットを使ってビジネスを始める。 会社に頼ることなく暮らしていくような生き方を推奨。そして、 『- 自分の力で生きていく -』をモットーに活動中。