『好きなことで生きていく』を表面的に見てはいけない。深掘りして考えて行動した結果、それが好きなことになっている。

こんにちは、yujiです。

最近、こんなツイートをしました。

今回は、このことについて深掘りしていこうと思います。この記事の題名にもある通り、最近『好きなことで生きていく』という言葉をよく耳にしますよね。

特にYouTuber(ユーチューバー)という職業が確立してからはかなり認知が高まったと思います。

小学生の将来なりたい職業ランキングでも、プロ野球選手などを抜いて3位だかをマークしているらしいです。ちなみに、僕が小学生の時はスマホどころか携帯電話もなかったので、そういった世界と繋がるツールというものが存在しなかったんですね。

なので、今考えると当時は世界が狭かったな〜と感じます。

それに比べて今は情報社会になり、必要な情報はいつでも自分で取りにいけるし、気になる人は誰でもフォローできる状態です。

そういったアクセスへのラフさみたいなものが、今のフリーランスという職業を広めるきっかけにもなった要因の一つだと思います。

この記事のテーマ
  • 好きなことで生きていくのは本当に正しいのか?
  • 好きだからやるのか、やってるから好きになるのか

それではどうぞ^^

好きなことで生きていくのは本当に正しいのか?

でですよ。

そこで僕が最近思うのが、好きなことで生きていくというのは本当に正しいのか?ということです。

これは別に、サラリーマンを推奨しているんじゃなくて、インターネットで成功している人たちを見て、ちょっと表面的に捉えすぎてるんじゃないのかなという疑問です。

例えば冒頭でも上げたYouTuberという職業。これも、はたから見てる人たちにとっては、毎日楽しそうにしている動画を上げてお金も稼げて良いな〜と思うかもしれませんが、実際のところは、

「毎日アップロードしないといけない」「ネタが尽きた」「自由がない」などの悩みを持っているYouTuberの方がいることも事実です。もちろん、本当に楽しくてやっている方達もいますよ。

でも、Youtubeを『お金を稼ぐための手段』として選んでやっている方もいます。

つまり、儲けるために効率が良いし時代の波にも乗っているし、今はYoutubeがやりやすいと思ってあえて選んでやってる訳です。それは当然、時代が違えば手段(今で言うYouTube)も変わってきます。

そこで、「自分が好きなことでビジネスをして独立しよう」と考える人がたくさんいる中で、じゃあ初めから好きなことをやれば成功するのか?という問題があります。

初めから好きなことをやっていれば成功するのか?

結論から言うと、半分正解で半分間違いです。

半分正解の部分は、

  1. 自分の好きなことがお金になるか?(マネタイズできるか)
  2. そこの分野で結果を出すのに壁が高すぎないか?
この2点です。

まず、自分の好きなことがお金になるか?(マネタイズできるか)ということについて説明していきますね。例えば自分の好きなことが、『松ぼっくり集め』としましょう。

これって、お金になりそうですか?

・・・
・・・・・
・・・・・・・

ちょっと厳しいですよね。

コレクションにする?売ってみるか?いや、そもそも需要がないだろうと、おおよその仮説がたつと思います。これは、自分の好きなことが世間の求めている事とミスマッチを起こしてしまっている状態です。

これでは商売は成り立ちません。

なので、好きなことに需要があるのか?
そして、あるとすればどこでマネタイズするのか?を考えることが必要です。

次に2つ目の、そこの分野で結果を出すのに壁が高すぎないか?についてですが、例えばあなたの好きなことがサッカーだとしましょう。

毎日ボールを触っていられるぐらい好きで、練習も苦じゃないぐらい好き」だったとします。じゃあそれで生きていこうと考えた時に、プロのサッカー選手になるにはどれぐらい頑張らないといけないでしょうか?

想像するだけで高い壁だと言うのは察しがつきますが、朝から晩まで練習しても活躍できるプレイヤーはほんの一握りです。

これは野球でもスケートでも何でもそうですね。

その道のプロになろうと思ったら、並大抵の努力じゃどうにもなりませんし、ある程度のレベルでは、正直食っていくのは相当厳しいです。なので、この2点をクリアしていれば、初めから好きなことで生きていくのは正解になります。

次に半分間違いの部分ですが、これはさっき言った2点に当てはまらない場合です。

つまり

  1. 自分の好きなことがお金にならない(マネタイズでできない)
  2. そこの分野で結果を出すのに壁が高すぎる
という事です。

「じゃあこの2つに当てはまらなかったら好きな事で生きていけないのか!!」というと、必ずしもそうではありません。

僕が言いたいのはここの部分で、初めから好きな事をやる必要はない(もしくはやれない)という事です。

どういう事かというと、初めはビジネスを好き嫌いで選ぶんじゃなくて、お金を稼ぐ事を優先する。そして、ある程度お金を稼げるようになってから、自分の好きなことにシフトしていく。

そうすると、結果的には自分の好きなことで生きていけるようになってるはずです。しかも、最初は好きでもない事だとしても、続けていくうちに好きになっていくパターンもあります。

スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツがまさに良い例ですが、スティーブ・ジョブズは「好きなものを作る」、ビル・ゲイツは「売れるものを作る」と言って2人とも大成功していますよね。

だから、『好きなことで生きていく』は、『(最初から)好きなことで生きていく』のかどうか?という結論になります。

ですので、表面的に考えるのではなく、最終的にどうしたいか?を深掘りして考えることが重要です。

実際、僕のSNSとかブログもそうです。
別に書くのが最初から好きだった訳じゃないし、投稿するのも好きだった訳じゃないですよ。

続けていくうちに、誰かが僕のブログを見てくれていると思って、楽しくなって好きになっていった、が正解です。反応がないうちは特に辛いですが、続けていれば誰かが必ず見てくれます。

少なくとも僕はそうでした。

頭がいいわけでもないし、特段なにかの能力がある訳でもない、けど、想いを発信し続ければ反応は必ず返ってきます。

で、それがまた励みになって続けれるという訳です。ですので、好きな事で生きていこうと考えている方は、

  1. 自分の好きなことがお金になるか?(マネタイズできるか)
  2. そこの分野で結果を出すのに壁が高すぎないか?
この2点をまず考えてみてください。

ちなみに自分のメディアを持つのは、ビジネスを始める上で非常に有効な方法です。もし、よければ下の記事も参考にしてみてください。

それではまた^^

自分でビジネスを始める際の3ステップ!!何もやったことがなければまずはこれを始めよう!!

2019年2月17日
スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

30代サラリーマン。 人生に役立つサービスやツールなどを実践しながら、より良い環境づくりをコンセプトに発信中。現在は、『ブログ、YouTube、投資』がメインの活動。 - 信念 - 自分の力で生きていく