YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【miniシリーズの真実】mini信者がiPhoneのminiサイズのメリットとデメリットをお伝えします。

こんにちは、yujiです。

今回は、iPhoneのminiシリーズについて。

みなさんは、iPhoneのどのサイズが好きですか?それぞれ良いところはあると思いますが、僕は昔から一貫してminiサイズです。

所有してきた軌跡
  • iPhone7でiPhoneデビュー
  • iPhone SE2
  • iPhone12mini(メイン)
  • iPhone11(サブ)

ですが、Androidの時はGalaxyを持っていましたし、今もサブでiPhone11(6.1インチ)を持っています。

そんな、miniサイズと普通サイズの両方を使ってる僕が、両方使って改めて感じたminiサイズのメリットとデメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

結論から言うと、

yuji
『サイズを重視するならminiがおすすめ、それ以外を重視するならそれ以外のiPhoneがおすすめ』やで
今回の内容
  • iPhone miniシリーズをひたすら解説
こんな方の為の記事
  • iPhoneのサイズ選びに迷ってしまう
  • miniサイズ、良いとは聞くけど何がそんなに良いのか気になっている

iPhone miniサイズのメリット

早速メリットからお伝えしていきたいと思います。

miniサイズのメリット
  • 軽い
  • 操作が片手で完結
  • サイズ感が中毒になる
yuji
順番に見ていくで〜

 

軽い

もうわかりきってる事だとは思いますが、 miniサイズは他のiPhoneより圧倒的な軽さを誇っています

僕の持ってるiPhoneの重さ
  • iPhone12mini:133g
  • iPhone11:194g

差分:61g

この61gはバカにできません。

iPhoneは、常に肌身離さず持っています。と言うことは、この61gがそのままずっと自分にくっつきまわると言う事です。

特に手に持ってる時間が長ければ長いほど、その重みはダイレクトに感じると思います。

yuji
けど、 miniシリーズは持ってても全然疲れへんしポケットに入れてても重たさを感じひんで!

 

しかもそれだけじゃないんですよ。

6.1インチ以上のiPhoneだと、ケースの他にバンカーリングのような落下防止のアクセサリーを付ける事も多いと思います。

こんなやつ↓

とかこんなやつ↓

そうすると、

  • バンカーリングが必要な普通サイズと、
  • ケース以外は何もつけなくて良いminiサイズ

で、余計に重さの差が開きます。

なので、miniサイズは普段から圧倒的な軽さでバリバリ使えます

yuji
ちなみにiPhone13は173gやからiPhone11に比べてちょっと軽くなってるで

 

操作が片手で完結

これもminiサイズならではです。

iPhone11サイズだと、親指がiPhoneの中央右部分までしか伸ばせません。

iPhone11(6.1インチ)

ですが、miniサイズなら画面の右上まで届きます。(かなり頑張ればですが・・・)

iPhone12mini(5.4インチ)

これの何がメリットか?ですが、以下の通りです。

  • 片方の手が塞がってても自由に操作できる
  • ホーム画面の全てのアプリにアクセスできる
  • 文字を打つのも片手で完結する

 

yuji
そのおかげで僕の親指は、普段から暴れまくってるで〜。笑

 

サイズ感が中毒になる

シメはこれ。

普段から軽いiPhoneをずっと持っていて、いざ操作する時も片手で完結する。もちろん両手を使えばもっと楽になる。そんな状態をずっと続けてると、もうこのminiサイズ以外持てなくなります。

現に僕は、サブとしてiPhone11を買いましたが、時々メインのような使い方をする時もあります。(SIMを入れてます)

yuji
けど、正直使いにくい・・・というよりはデカい・・・

 

もちろん6.1インチサイズもメリットはたくさんあります。

ですが僕の場合、スマホは『使いやすさ』を重視しているので、miniサイズと比べるとどうしても大きくて扱いにくいと感じました

なので、

  • 軽さ
  • 打ちやすさ
  • 扱いやすさ

が、中毒になってしまいます。(果たしてこれはメリットなのか・・・)

 

iPhone miniサイズのデメリット

デメリット
  • 画面が小さい
  • バッテリー持ちが悪い
  • 性能が他のシリーズに劣る(最後はマジで重要)

順番に見ていきましょう。

 

画面が小さい

言わずもがな、iPhoneのminiサイズは画面が非常に小さいです。(miniなので当たり前ですが・・・)

画面が小さくて何が困るの?と言うことですが、僕が思うのは以下の通りです。

  • コンテンツの情報量が少ない
  • 動画が見づらい
  • 文字が見えにくい

こちらも順番に見て行きましょう。

 

コンテンツの情報量が少ない

  • WEBページ
  • アプリ
  • SNS

など、アクセスした先に表示される情報量が6.1インチクラスと比べると、明らかに少なくなります。

yuji
Yahoo!ニュースやったら1行分は表示されへんし、Appleのサイトやったら次のコンテンツが表示されてないで

これぐらい良いんじゃない?と思う気持ちは良くわかりますが、表示領域が狭い分、スクロールの回数がめちゃめちゃ増えます。

 

動画が見づらい

僕がサブで、iPhone11を持とうと思ったきっかけです。

画面が小さい故に、動画がめっちゃ見づらいです・・・

もちろん、普通に見れます。ですが、あんまりiPhoneを遠くにしてしまうと見えにくかったり、見えにくいなと思っていたらiPhoneがどんどん顔に近づいていたり。笑

yuji
個人的には、エンタメ系とかならまだ良いですが、スライドを使った動画や板書ありきの動画はかなりきついな・・・

 

文字が見えにくい

さっきの動画にも似ていますが、画面が小さくなるのでその分、文字も小さくなります。

特に、Kindleを読んでる時はマジで痛感します。

  • 見えにくいからズームしてみるか
  • ズームにしたらしたで、また戻すのが面倒臭い
  • 結果、見るのをやめる・・・
yuji
もしくはさっきみたいにiPhoneを画面に引き寄せてまうで。笑

以上が、画面が小さいことのデメリット。

 

バッテリー持ちが悪い

これも良く聞くことですね・・・

僕の持ってるiPhoneで比べると、

バッテリーの持ち
  • iPhone11:最大17時間のビデオ再生
  • iPhone12mini:最大15時間のビデオ再生
yuji
たった2時間?と思うかもやけど、ビデオ再生の2時間は通常時の4時間ぐらいの差はあるで!(これはあくまで個人的な感想)

 

ちなみに、iPhone13シリーズになると、少し上がります。

  • iPhone13mini:最大17時間のビデオ再生
  • iPhone13:最大19時間のビデオ再生
  • iPhone13Pro:最大22時間のビデオ再生
  • iPhone13Pro Max:最大28時間のビデオ再生

 

公式で発表されてる数字よりも、実際に使っていると、それよりも差があるような気はしますね。

yuji
朝から100%の状態で始めても、帰ってくる前にiPhoneが先に力尽きるわ

でも、これに関してはモバイルバッテリーやら、行く先の充電器を使えばOKなので、まぁまぁ良しとしましょう。

 

性能が他のシリーズに劣る

最後のデメリット、こちらが大ボスになります。(僕のiPhone七不思議のひとつ)

そもそもiPhoneのラインナップにminiサイズが登場したのは、iPhone12以降。

それまでの、miniサイズを持ちたいユーザーの選択肢としては、

  • iPhone 8以前の4.7インチクラス
  • iPhone SE第2世代

になります。

もしくは、iPhone11Proの5.8インチ。

で、iPhone12シリーズ以降、4つのラインナップで待望のminiサイズが登場したのはマジで感動しました

 

が、なぜ性能が1番低い・・・

  • ディスプレイ
  • カメラ
  • バッテリー

全てにおいて、miniが他のシリーズより劣っています。

yuji
いや、わかる、わかるよ。確かに本体のサイズと性能は比例すると思う。だから大きくなるにつれて積める物も変わってくる。それはわかる。でも・・・iPhone11Proはできたやんっっっ!!!

 

iPhone12以降は4つのラインナップですが、iPhone11に関しては、

  • iPhone11:6.1インチ
  • iPhone11Pro:5.8インチ
  • iPhone11Pro Max:6.5インチ

この3つのラインナップで、miniサイズがない代わりに、Proが通常サイズより小さくなっています。

しかも性能は上がっています。

マジで、メインのiPhoneをiPhone11Proにしようかと一時期かなり悩んでいました。

yuji
mini信者はカメラで遠くの物を撮影するなと言うことですか!!!笑

ここだけは本当に引っかかるし、 miniの最大のデメリットだと思います・・・

 

まとめ:デメリットも多いけどメリットがそれを上回る

簡単にまとめると、

  • 軽い
  • 操作が片手で完結
  • サイズ感が中毒になる
  • 画面が小さい
  • バッテリー持ちが悪い
  • 性能が他のシリーズに劣る

最初にも言いましたが、『サイズ感を重視するならminiサイズ、それ以外を重視するならそれ以外のiPhone』が良いと思います。

 

性能は本体の大きさに比例するから、サイズ感と性能はトレードオフです。

が、個人的にiPhone14に期待したいのは、もう一度iPhone11シリーズのラインナップに戻して、iPhone14Proが5.4〜8インチになる事ですね。

yuji
こうなったら発売時に、一睡もせずに3時間前からパソコンの画面にに張り付くわ

その一方で、 miniサイズが出ないんじゃないかとか言われてますが、6.1インチ以下を発売しない可能性はかなり薄いと思いますけどね・・・

いずれにしても、miniサイズは最高です

と言うことで今回はこの辺で!

それではまた^^

 

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア