YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【M1Mac miniとMacBookAir】ほとんどの人がMacBookAirを買った方が良い2つの理由

こんにちは、yujiです。

先日、M1のMac miniを遅れることながら購入しました。

yuji
初めてのMac miniやったからドキドキと興奮の連続やったわ〜

本当に開封してるだけの開封動画も別に撮っているので、ぜひそっちも見てください。

で、早速使い出してすでに1週間ぐらい経ちました。

見た目こそインテル製と変わりませんが、

  • 性能が格段にアップしていたり
  • OSがBig Surになって細かな仕様が変わったり

いろいろ進化と変化があってかなり満足しています。

ただ、それと同時に1つ思った事があります。

yuji
初めてMacを買う、もしくはそれに近い方はMacBookAirを選んだ方が無難やな〜

特に僕の場合、

  • MacBookAirを買うか
  • Mac miniを買うか

だいぶ悩んでの決断だったので、余計にそう思ったのもあります。

なので今回は、Mac miniとMacBookAir、悩んでる方はMacBookAirを買った方が良い2つの理由についてやっていきたいと思います。

  • Mac miniに興味があるけど迷ってる
  • Mac miniとMacBookAirどちらを買うか悩んでる

そんな方の参考になれば幸いです。

それでは早速いきましょう!!

理由①:Mac miniは最初にかかるコストが高い

1つ目はこれです。

MacBookAirよりMac miniの方が最初にかかるコストが高いです。

ちなみに、本体価格はMacBookAirよりMac miniの方が安いですね。

本体の価格(最小スペック)
  • MacBookAir

104,800円(税別)

  • Mac mini

72,800円(税別)

差額:32,000円

ギモン君
あれ?Mac miniの方が断然安いんじゃないの?
yuji
確かにこれだけ見るとそうやなぁ。でも、ここからこの差がだんだん近づいてくるで〜

Mac miniに必ず必要な物

MacBookAirはノートパソコンなので、買った瞬間からそのまま使えますが、Mac miniの場合はそうはいきません。

Mac miniを買ったら絶対に一緒に買わないといけない物があります。

Mac miniに必要な物
  1. 外部モニター
  2. マウスorトラックパッド
  3. キーボード

この3つは否が応でも必要になります。

それぞれ値段を見ていきましょう。

①外部モニター

Mac mini本体にはディスプレイがないので、外部モニターを別に用意します。

モニターの選び方やオススメの外部モニターは別記事に書いてるのでそちらを参考にしてみてください。

【もはや必須】MacBookAir( Pro)の外部モニターの選び方とおすすめの外部モニターをタイプ別に解説!!

MacBook Air(MacBook、Pro)で外部モニターを使い、作業効率を劇的にアップさせる!

別の記事でもオススメしてるモニターの予算は下記の通りです。

モニターの予算
  • 低コストで導入

13,800円〜

  • 4Kモニター

36,800円〜

  • 4Kモニター、USB-C接続

57,980円〜

オススメは4KのUSB-C接続ができるモニターですが、ここでは仮に低コストで導入できるモニターを使うと仮定します。

②マウスorトラックパッド

続いて必要な物は、有線接続ができるマウスかトラックパッドになります。

Mac miniはカーソルを動かすマウスやトラックパッドがないので、これも別で揃えないといけません。

yuji
マウスかトラックパッド、これは完全に好みによると思うからなんとも言われへんけど、ここでは仮にアップル純正の物にしとくで〜

この他にも色々マウスなどあるのでどれを選んでも良いと思いますが、ワイヤレスマウスでも有線接続ができる物を選んでくださいね。

ギモン君
なんで有線接続できる物じゃないとダメなの?

Mac miniとマウスを繋ぐ時はBluetoothで接続しますが、これがたまに接続不良で繋がらない時があるんですよ。

これが繋がらなくなってしまうと、モニターに移ってるカーソルがウンともスンとも言わないので、もうどうしようもありません。

しかも僕は、その確率が低いババを見事に引いてしまいました、、、

yuji
Mac miniに繋がらへんワイヤレスマウスなんか、財布忘れたサザエさんみたいなもんやで!

ですが、僕の場合はApple純正のトラックパッドを使っていたので、LightningケーブルでMac miniとトラックパッドを繋いで事なきを得ました。

yuji
動かんくなったときはマジで焦ったわ

③キーボード

ここまでくるとさすがにわかると思いますが、さっきのマウスやトラックパッドと同じで、キーボードも別で必要になります。

yuji
もちろんこれも有線接続ができるワイヤレスキーボードの方が良いで〜

これも好みがありますが、ここではAppleの純正キーボードにしておきますね。

以上、この3つがMac miniを買うなら絶対に必要な物になります。

MacBookAirとMac miniの差額

これらを全て合わせると、

Mac miniと周辺機器
  • Mac mini

72,800円

  • 外部モニター

13,800円

  • マウス

8,509円

  • キーボード

10,334円

合計:105,443円

なので、MacBookAirより650円ほど高くなってしまいます。

しかもこれは、低コストで導入できるモニターを選んでいてこの価格です。

だったら、

  • ほぼ同じ価格で持ち運びのできるMacBookAir
  • 後数万円出して4KでパワフルなiMac

の選択肢が見えてきます。

yuji
例外としては、最初から『モニター、マウス、キーボード』を持ってるならMac miniはアリやな!

理由②:柔軟性がない

そして2つ目の理由ですが、Mac miniは柔軟性がありません。

据え置きなので、完全に家とかオフィスで使う用です。

もちろん、

  • スターバックス
  • カフェ
  • 打ち合わせ

こんなところに持ち運びはできません。

まぁこれは当たり前と言えば当たり前です。僕も買う前からその事は重々承知の上でわかっていました。

にも関わらず、いざ持ってみて「持ち出せないのはやっぱり不便だ・・・」そう思ってしまいました。

ギモン君
アホじゃん・・・
yuji
自分でも思うわ!

でも、僕は今もインテル製のMacBookAir2019を持っているので、ここに関しては特に問題ないと言えば問題ありません。

ですが、

yuji
どうせならM1のMacで作業したい

こう思うのは当然ですよね、、、

そもそも新しいMacに変えようと思ったきっかけが、今のMacBookAirだとスペック的にちょっとしんどいなぁと感じていたからです。

ちなみに、MacBookAir2019もM1のMac miniも両方吊るしで買ってます。

ストレージが128GBから256GBになっただけで、後は

  • インテル製か
  • M1チップか

の違い。

ですが、M1チップの方が性能がかなり向上してるので、

  • タブを開いてブログを書いてたらカクつく事もなく
  • マインドマップを書いてたらカクつく事もなく
  • QuickTimePrayerでキャプチャ中にファンがうるさくなる事もなく

非常にチップ性能の恩恵を受けています

だからこそですよ?

その恩恵を、外出時でもフル活用したかったのにできないという現状です。

ギモン君
そんなに後悔するなら最初っからMacBookAirにしとけば良かったじゃん
yuji
それを1番思ってるのは俺や!!

なので、

  • 家ではM1チップのMac mini
  • 外ではインテル製のMacBookAir

という謎の使い使い分けをしています。

じゃあいっその事もう1台買う?

これは金銭的にNGなので諦めています、、、

なので、当面はこの謎のスタンスで行くつもりです。

まとめ:迷うぐらいならMacBookAirが安牌

ほとんどの人がMacBookAirを買った方がいい理由は、

  1. Mac miniは最初にかかるコストが高い
  2. 柔軟性がない

上記2つです。

用途的に、外で作業する可能性が少しでもあるならMacBookAirかなと思います。

と言うか、迷うぐらいならMacBookAirを選んでおいた方が、無難です。

買って後悔する確率が低いのはMacBookAirの方ですね。

それでも、

ギモン君
Mac miniが欲しくて欲しくてたまらない!!!

という方は、

  1. 外部モニター
  2. マウスかトラックパッド
  3. キーボード

この3つがあればGOして良いと思います。

そして、「めちゃめちゃ快適だよ!Mac miniにして良かった!!」って言う成功パターンのコメントを僕にください。笑

と言うことで今回はこの辺で。

それではまた^^

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

SNSでシェア