YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【決断】上位版MacBookPro(M1Pro)14インチ、買うのをやめました。『理由を語ります』

こんにちは、yujiです。

3週間かそれぐらいに渡って、上位版MacBookProを買うかめちゃくちゃ悩んでいました。

が、結論、『買わない』という答えが出ました・・・

yuji
めっっっちゃ悩んだで!!!!!

と言うことで今回は、

今回の内容
  • 僕が上位版MacBookProを買わなかった理由
  • 物を買う時の考え方

この内容でやっていきたいと思います。

  • 上位版MacBookProが本当に必要なのか悩んでる
  • MacBookAirとMacBookProで右往左往してる
  • 「まさか、新型のMacBookAirを待つ気じゃないの!?(←正解。笑)

こんな方の参考になれば幸いです。

それでは早速いきましょう!!

yuji
動画はこっちから見れるで〜

上位版MacBookProを買わなかった理由

色々ありますが、ざっとこんな感じ。

買わなかった理由
  1. 価格が後1歩でなかった
  2. M1Mac miniでもなんとかいける
  3. 新型のMacBookAirに興味深々

順番に見ていきます。

 

理由①:価格が後1歩でなかった

これは誰しもが葛藤する理由だと思います。

上位版MacBookProは、吊るしのモデルで239,800円です。

もちろんそれ相応のスペックやデザインにはなっていますが、一般サラリーマンには少し手が届かない・・・

ギモン君
でも商売道具にはお金かけた方が良いんじゃないの?
yuji
おっしゃる通り。それは頭の中でわかってても体がなかなか反応してくれへんかった。笑

 

とは言え、めちゃめちゃ悩んだのも事実。

上位版MacBookProを買うために、色々な物をメルカリで売りました。

メルカリで売った物
  • iPad mini5
  • MacBookAir2019
  • その他たくさん

総額20万円ほどメルカリに貯金してい、引き出し準備は万端です。笑

 

実際に、Appleの公式サイトを無駄に何回も訪れました。。。

yuji
実店舗やったらマジでいい迷惑。笑

でも、やっぱり後1歩がでない。それぐらい値段のハードルはめちゃめちゃ高かったです。

 

理由②:M1Mac miniでもなんとかいける

以前もお伝えしましたが、Mac miniで不満に感じることがあったのでMacBookProに乗り換えようと思っていました。

ですが、改めて考えみたら、

yuji
M1Mac miniでもなんとかいけんことはない!!!

と思ったんですね。(これも半分言い聞かせ)

Mac miniを使っていて感じた主な不満点を見ていきたいと思います。

 

動画編集中のカクつき

FinalCutProで動画編集をしていますが、タイムライン上でほどよくカクつきます。

具体的には、

  • 動画素材が15分越えの長い時
  • テロップ、エフェクトなどを追加しまくった時
  • テロップ打ち込み時のタイムラグ

ですね。

けど、そんなに頻発もしないし、作業はできるレベルです。言い換えれば我慢できるぐらい。

yuji
だからここは我慢

 

書き出し中は他の事ができない

動画編集を終えてファイルを書き出してる間に他のことをしようと思っても、まともに動いてくれません。

これは我慢できないレベルです。笑

なので対策としては、書き出し中は休憩時間にして頭を休めています。

yuji
そのまま集中力が継続する場合はiPadとかで別の作業するで!もしくは完全にブレイクタイムと思って割り切る

 

外でもMacを使いたい

最近は、iPadで作業ができる環境がだいぶ整ってきましたよね?

  • 持ち運びも軽い
  • iPad OSが使いやすい
  • Magic Keyboardなどのアクセサリー関係が充実してる

僕もiPad Proでやること多いのでもちろん分かりますが、Macを使えが使うほど、パソコン環境はマジで便利だと気付かされます。

 

ただ、もちろんPadにしかできないこともあります。

  • ペンシルでの作業
  • PDFの取り込み
  • カメラを使う

とか、その場合はMacよりiPadの方が使い勝手が良いと思いますが、

  • テキストを打ち込む
  • ブラウザでの作業が多い

とかだと、アプリの拡張性とかも考えるとまだまだ「Macすげー」となります。

ですが、『持ち運びたい』というニーズにはMac miniだとどうしようもないので、そこは諦めるしかありません。

yuji
でも、普段の動画編集以外はMacBookを持ったとしても、iPadでやると思うけどな

 

理由③:新型のMacBookAirに興味深々

まだ先の話ではありますが、M2MacBookAir(仮)に興味津々です。

と言うのも、M1MacBookAirが凄すぎたから。

yuji
モンスターの新型はスーパーモンスターやろ。笑

まだまだ予想の段階ですが、スペック的にもデザイン的にも今から楽しみです。

 

Macに限らずiPadもiPhoneもそうですが、新型が発売されたからと言ってそんなにポンポン買い替えができないので、ここは慎重にいきたいところ・・・

yuji
電車じゃないねんからそんなに乗り換えできひんで。笑

なのでとりあえず、上位版MacBookProはおあずけです。

 

物を買う時の考え方は2つある

ガジェット系に限らず物を買う時に共通して考えられる事は2つあります。

考え方
  1. 良い物を買って長く使う
  2. 最新の物を買って乗り換えて古い物を売る

1番の方法は持っている物にかなり愛着が湧くから好きですし、2番の方法は常に最新の物に変えられるからガジェット系にはかなり有効です。

 

僕は基本的に両方の考え方が好きですが、1番の考え方をする時は、

  • キャリーバッグ
  • カメラ

とか、ある程度使っていても機能的に消耗していかない(いきにくい)物を選ぶとき。

2番の方法は、

  • ガジェット系
  • ニーズがあってリセールが良いもの

を買う時によく使います。

 

タイトル
  • バッテリーなどの消耗品を常に新しくできる
  • 最初の出費は高くなるけど、その後はちょい足しで常に最新で使える

ですがこれには条件があって、圧倒的に需要が高くないと成立しません。

yuji
今回のMacBookProの場合は、人気もあるし素晴らしい製品やけど、持つべき人が割とPro向けっていう限定的なPCになるで

逆にM1のMacBookAirとかだと圧倒的に需要が高いので、売る時もそれなりに売れていきます。

なので、Macを買う時もそうですが、物を買う時にはぜひこの考え方を使ってみてください。

 

まとめ:今からどうしようか考え中

上位番MacBookProは諦めがついたので一旦は良しとしますが、これからどうしようかはまだまだ考え中・・・

yuji
新型のMacBookAirを買う事はほぼ決定やけど、それまでは、

  • 今のM1Mac miniを使い続けるか
  • M1のMacBookAirに乗り換えるか

もうちょっとの間、悩む事になるかもな〜

 

皆さんのパソコン環境とかもぜひ教えてほしいですね。Youtubeのコメント欄でもTwitterのメッセージで送ってもらえるとすごく嬉しいです。

と言うことで今回はこの辺で!

それではまた^^

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア