YouTubeでも発信中!!ブログで書ききれないこと

【発売から半年経って】iPhone13ProじゃなくてiPhone13を購入した3つの理由

こんにちは、yujiです。

今回は、iPhone13ProじゃなくてiPhone13を購入した理由について。

先日、こっそりiPhone13を購入しました・・・

今更開封動画もちょっと違うかなと思ったので、ひとりでこっそり楽しんでいました。笑

で、実はiPhone13を買う前に、

yuji
iPhone13Proが欲しいっっっっっっっっっ!!!!!

と叫びまくっていましたが、結局iPhone13を購入しました。

 

と言うことで今回は、

今回の内容
  • iPhone13Proシリーズにしかないもの
  • iPhone13を購入した3つの理由

この内容でやっていきたいと思います。

  • iPhone13とiPhone13Pro、どっちを買おうか悩んでる

こんな方の参考になれば幸いです。

それでは早速いきましょう!!

 

iPhone13Proにしかないもの

まず改めて整理したいのが、iPhone13になくてiPhone13Proにしかないもの。

yuji
細かいものまで挙げるとかなりの数になるから、ここでは分かりやすいポイントだけ取り上げるで!
iPhone13Proにしかないもの

ディスプレイ

  • プロモーションテクノロジー(120Hz)
  • 最大輝度1000ニト

カメラ

  • 画質が少し向上(F値が高い)
  • 望遠カメラ(光学3倍)
  • マクロ撮影
  • ナイトモードのポートレート撮影
  • LiDARスキャナ(赤外線を使ったレーダーみたいなもの)
  • ProResビデオ撮影(超高画質なビデオ撮影)

その他

  • バッテリーが最大22時間のビデオ再生(13より3時間長い)

ざっくり見てもらったらわかる通り、進化した点は、

  1. ディスプレイ
  2. カメラ

主にこの2つです。

yuji
つまり、

  • iPhone13:98,800円
  • iPhone13Pro:122,800円

この機能差に24,000円の価値を感じるかどうか?やな!

 

色もめちゃくちゃ魅了的

機能性も然りですが、僕がiPhone13Proが欲しかった何よりの理由が、シエラブルーという本体の色です。

あれ、めっちゃかっこ良くないですか?

 

機能性どうのこうのよりも、あの色は反則です。

渋すぎる・・・

iPhone12の時もそうでしたよね。

  • パシフィックブルー
  • ゴールド
  • グラファイト
  • シルバー

特にパシフィックブルーとグラファイトは最高でした。

yuji
ただ、今回のiPhone13も、iPad mini6と合わせてスターライトを買って、「2つ揃えたらカッコいいやろ!!!」と思ったけど、スターライトなのは側面だけやったわ。笑)これが全体的にスターライトやったらかなり良かったけどな。

なので、『カラーのかっこよさ』もProシリーズの魅力のひとつですね。

 

僕がiPhone13Proを買わなかった理由

機能性もカラー的にも魅力たっぷりのiPhone13Proですが、結局のところ僕はiPhone13Proを買わずにiPhone13を買いました。

その理由は大きく3つあります。

Proを買わなかった理由
  1. 性能を持て余す(もしくは使わない)
  2. 重い
  3. 発売から約半年が経過している

順番に見ていきますね。

 

1、性能を持て余す

先ほど挙げたとおり、13から13Proになってディスプレイ性能とカメラ性能が大きく進化しました。

ですが、

  • Promotionテクノロジー⇨体験していないからまだ大丈夫(体験したらやめられないらしい)
  • 最大輝度1000ニト⇨最大800ニトあれば十分かな
  • 画質が少し向上(F値が高い)⇨微々たる差
  • 望遠カメラ(光学3倍)⇨これはちょっと欲しかったけど、撮る機会が減った
  • マクロ撮影⇨「あったら良いな」ぐらい
  • ナイトモードのポートレート撮影⇨「あったら良いな」ぐらい
  • LiDARスキャナ⇨使う事がほぼない
  • ProResビデオ撮影⇨通常の撮影で今のところ事足りてる

上記のように、そこまで使いこなせる機能ではないとかなと感じました。(もちろんないよりはあった方がいい)

 

で、何より今回iPhone13を買った最大の理由がカメラの『センサーシフト光学式手ぶれ補正』です。

もちろんiPhone12miniにも光学式手ぶれ補正はありましたが、iPhone12Pro、そしてiPhone13シリーズはより進化した手ぶれ補正が搭載されています。

yuji
だから、とりあえずiPhone13でも目的は果たせたかな!

 

2、重い

僕は、メインで持つiPhoneはずっと小型サイズを持ってきました。

というのも、スマホ持つ時に考えるのが、

  • 扱いやすさ
  • 手軽さ
  • 片手操作

をかなり重視しています。

 

そうすると、自ずと5.4インチクラス(もしくはそれ以下)のiPhoneを持つことになります。

ですが、今回思い切って6.1インチクラスにしようと思いましたが、

  • iPhone13が173g
  • iPhone13Proが203g

なので、同じ6.1インチなのに、iPhone13Proの方が30g重たくなっています。

yuji
ホワイ?ジャパニーズピーポー!!!!

おそらくカメラですよね?それを搭載する事で重たくなるし、逆に言えばカメラ性能をガツンと上げて、おまけにバッテリーの持ちも向上して30gなら、その機能性が必要な方からしたらむしろ儲けもんだと思います。

 

ですが、僕の場合はここが引っかかりました・・・

ギモン君
たかが30gぐらい大したことないんじゃない?
yuji
この30gを甘く見たらいかんぜよ

毎回言ってますが、スマホは毎日必ず触るものです。

  • 1円玉1枚=1g:30枚分
  • 100円玉1枚=5g=6枚分

を、ずっと持ってると考えたらなかなかの重たさになります。

 

3、発売から約半年が経過している

iPhone13が発売されたのは2021年の9月です。

iPadやMacは発売周期通りに行かないこともありますが、iPhoneに関しては超主役なので、1年に1回、ほぼ発売周期がズレる事なくきています。(SEは別)

で、大体Proシリーズの性能が無印シリーズに乗っかる事が多いので、iPhone13Proの性能がiPhone14に乗っかる可能性があります。

yuji
カメラの3眼に関してはまだ難しいと思うけどな・・・

 

なので、おそらく発売直後に買うとしたらiPhone13Proを買っていた可能性がありますが、発売から約半年経った今、次を見据えてしまってる自分がいたので、Proシリーズを見送りました。

ただ、これはあくまで僕の場合なだけで、

  • 写真や動画をよく撮る
  • ゲームを頻繁にする

こんな方は、迷わずiPhone13Proを買った方が良いと思います。

 

まとめ:僕の中では重さがかなり重要だった

色々なことを言ってきましたが、今一度振り返ってみると、『重さ』がiPhone13とiPhone13Proが同じだったら、おそらくProを買っていたと思います。

それぐらい、僕の中で重さはかなり重要・・・

yuji
カメラ機能もディスプレイ性能も、いくら使わないとは言えあった方が良いに決まってもんね。笑)ただ、そこで『重さ』というブレーキがかかってしまったので、今回はiPhone13にしたで

 

僕みたいにiPhone13かiPhone13Proかで悩んでる方で、どっちかを買った『決め手』があればぜひ教えてもらえたらと思います。

と言うことで今回はこの辺で!

それではまた^^

スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア