ビジネススタートキット!!オンラインでビジネスを始める際の3ステップを解説!!

yuji
実際にビジネスを始めるときに、まず初めに何をやれば良いのか?を3ステップでわかりやすく解説していますので詳しくは画像をクリックして、checkしてくださいね!

個人年金保険は節税対策も兼ねている



スポンサーリンク

 

calculator-1680905_640
 

どうもゆうじです。

この時期はあれですね。サラリーマンの方はもう会社からきましたか?

そう、年末調整です。

そこで今日は、少し保険について触れていきたいと思います。

スポンサーリンク



いきなりですが、個人年金ってご存知ですか?

おそらく聞きなれた言葉だとは思いますが、具体的にどのような商品でどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

個人年金保険とは保険料を積み立てることで将来、年金を受け取れるというもの。

です。

年金とは主に、
  • 国民年金 (自営業者や専業主婦、学生などの厚生年金以外の人が加入する年金)
  • 厚生年金 (サラリーマンが加入する年金)
  • 共済年金 (公務員が加入する年金)
    この3つですね。

     

    国民年金と厚生年金の大きな違いは、国民年金が自分だけで払うのに対して厚生年金は、

    自分が払った額と同じ額を会社が足して払ってくれるところです。

    ここだけ見ると、サラリーマン万歳と聞こえてきそうですが、サラリーマンにはサラリーマンしかわからない辛いことがあるんですよね・・・

    まぁそれはまた別の機会に話しましょう。笑

     

    で、それとは別に民間の保険で将来に備え、かつ節税もできる。

    とんだすぐれものですね。。。

    でも実は、利率自体はそんなに良くはありません。

    10年続けたしても、およそ102%~105%でもう少し寝かせても110%ぐらいです。(もちろん商品にもよりますが)

    ですが、個人年金の旨味はここじゃありません。

    スポンサーリンク


    節税対策に万全の体制

    そう、もう一度言います。

    節税対策に万全なのです!笑

     

     

    サラリーマンの方も年末調整はすると思いますがその時の項目を思い出してください。

    保険料控除の項目は、
  • 一般の生命保険料
  • 介護医療保険料
  • 個人年金保険料そう、個人年金保険は、年間保険料が8万円以上なら生命保険料とは別に年間所得税が最大4万円、住民税が2万8千円別途控除になる。節税メリットを踏まえると、魅力は更にアップする。 

    勿論ですが、僕もすでにやっています。

    受け取り期間を伸ばせばさらに返戻率はあがる。

     

    良いことづくしなので、やっておく事を強くすすめときますね。

     

    c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_s

    保険をなめてかかってはいけない

     

    当たりまえですね。

    たまに「保険に入らなくても良い!!」などと訳のわからん事を言ってる人もいますが、入った方がいいですよ。

    ほったらかしで運用してくれますから。

    ほったらかしでしっかり節税してくれますから

    ただ何も考えずに保険に入るのはダメですよ。

    所得控除にも限度額がありますし、保険料払いすぎてお金が手元に残らなければ本末転倒ですしね。

     

    しっかり考えて、しっかり悩んで、その上でお金は使いましょう。

    スポンサーリンク



スポンサーリンク

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
今って本当に、誰でもすぐにビジネスを始められる時代です。

ブログでも、SNSでも、やろうと思ったその日にできます。

でも「実際に何をやっていいかわからない」という戸惑いもあると思うので、簡単に3ステップにして解説しました。

これを実践するだけで、

ビジネスのイメージもつきますし、実際に『収益を得る』ということを体験できますので、

ぜひ見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県在住、30代サラリーマン。 本業のかたわら、インターネットを使ってビジネスを始める。 会社に頼ることなく暮らしていくような生き方を推奨。そして、 『- 自分の力で生きていく -』をモットーに活動中。